香港評論:民主への情熱、台湾に学ぶ

 【大紀元日本12月7日】香港政治観察評論家・李平氏は、台湾の民主発展において、有権者は自らの尊厳および権利を投票の形で表し、これまでの経験の中でもっとも重要なことは、北京から押しつけられたさまざまな
2005/12/07

香港:12月4日に普通選挙を求める市民抗議集会

 【大紀元日本12月1日】 香港民主派は12月4日に普通選挙のタイムテーブルを香港政府に要求する大パレードを準備している。1997年の香港返還後、香港市民らは普通選挙の実施を一貫して求めてきたが、香港
2005/12/01

香港民主派議員ら、EUを視察

 【大紀元日本11月25日】ベルギーのブリュッセル訪問中の香港「基本法第45条を推進する会」の民主派議員ら5人は23日、欧州連合議会議員らと意見を交わした。訪問団の湯家驊議員によれば、香
2005/11/25

米シンクタンク、「中国政府のメディア統制」シンポジウムを開催

 【大紀元日本11月16日】中国政府のメディア統制に関するシンポジウムが1日、米国ワシントンのシンクタンク・ヘリテージ財団で行われ、中国の報道現場について個人的な体験を持つパネリストたちが講演した。 
2005/11/16

香港民主派:民意による普通選挙実施を求めるデモと集会

【大紀元日本11月2日】香港民間人権陣営、民主促進派メンバー100人あまりが10月30日午後、大会堂から政府本部までデモ行進し、集会では、中国共産党主導で香港政府がこのほど提出した政治改革法案は民主主
2005/11/02

香港:中国問題専門家権威、中共崩壊を分析

【大紀元日本10月23日】中国共産党(以下、中共)関連組織から脱党した人数が19日、500万人を突破した。以前から脱党の動きを注意深く観察している中国問題専門家で、『開放』誌編集者・蔡咏梅氏、『前哨』
2005/10/23

香港法廷:法輪功学習者入国拒絶事件で、香港政府の理不尽な行為を指摘

 【大紀元日本10月2日】台湾の法輪功学習者が2003年2月に香港に入国を試みたが台湾に強制送還された事件で、香港法廷での弁論がこのほど終わった。裁判官が香港政府に対して15回にわたり原告の入国拒絶の
2005/10/02

香港、九評シンポジウム会場ドタキャン、カナダ議員ら記者会見を

 【大紀元日本10月2日】香港で9月30日午後開催される予定の「中国の未来――『共産党についての九つの論評(以下、九評)』国際シンポジウム」は、開催4時間前ドタキャンされた事件があった。シンポジウムに
2005/10/02

中国国家副主席、香港訪問中、民間団体から抗議

 【大紀元日本9月14日】香港ディズニーランドのオープンイング・セレモニーに出席するため香港訪問中の中国国家副主席曾慶紅は11日夜、香港特別行政区政府主催の歓迎晩餐会に参加したが、会場外では中国共産党
2005/09/14

広東省: 新たなブタ連鎖球菌感染 1人死亡

 【大紀元日本8月23日】広東省で最近、新たにブタ連鎖球菌2型の感染4例が報告された。そのうち、1人が死亡、1人が回復し退院した。英国BBCが伝えた。 中国衛生部、農業部の共同発表によると、最近、広東
2005/08/23

香港:中国産輸入淡水魚、再び発癌物質発見

 【大紀元日本8月22日】香港政府は20日、中国産鰻からの発癌物質を含むマラカイトグリーン(*)の検出に続いて、8~9種類の中国産淡水魚から新たにマラカイトグリーンを検出したと発表。中央社が伝えた。 
2005/08/22

香港:新たなブタ連鎖球菌感染例

 【大紀元日本8月13日】香港特別区政府衛生署衛生防護センターの発表によると、10日夜、広華病院からブタ連鎖球菌の感染1件の報告を受けたという。衛生防護センターは、現在までのところ、本件を含め、合計8
2005/08/13

香港の公園で、相思鳥が集団変死

 【大紀元日本8月2日】中国広東省深せん市に隣接する香港粉嶺地区の野生公園で、171羽の相思鳥が集団変死したのが発見された。鳥インフルエンザへの感染が懸念され、通報を受けた漁護署は処分した。専門家は、
2005/08/02

ブタ連鎖球菌:感染者が増大、香港にも

【大紀元日本7月30日】四川省衛生庁の最新通告によると、7月28日12時の時点で同省のブタ連鎖球菌に感染した人数は152人に上る。その内31人が死亡し、27人が危篤状態となっている。7月27日12時か
2005/07/30

香港ディズニー、9月12日開園

 【大紀元日本7月22日】ディズニー・ランドー誕生50周年の本年、香港ディズニー・ランドーは、9月12日に正式開園することになった。現在95%の工事が既に完成したという。 この「東西の融合」をテーマと
2005/07/22

曽蔭権・香港新行政長官、早くも問題発言?

 【大紀元日本6月27日】香港特別行政区の行政長官に任命された曽蔭権氏は24日、北京で行われた就任式に出席し、「香港特別行政区の発展のために尽力する」と宣誓した。曽蔭権氏は香港返還以来の二代目の行政長
2005/06/27

1989年天安門民主化デモ 追悼パレード-香港

 【大紀元日本6月3日】民主化を求める多くの学生がデモを行い、政府に弾圧された天安門事件(1989年6月4日)からすでに16年。今年も香港の各団体は毎年恒例の「愛国・民主化パレード」を実施した。今年の
2005/06/03

香港:居眠り運転防止システムを開発

 【大紀元日本6月2日】香港の専門教育学校のある学生はこのほど、容貌探測識別ソフトを通して、運転手の居眠り運転および盗難を防止するためのシステムを開発した。 明報新聞ネットの報道によれば、このシステム
2005/06/02

中国大陸八割の複製CD-ROMは香港とマカオを通して再輸出

 【大紀元日本5月24日】4名の専門家は、海賊版CD-ROMの多数は大陸で造られ、その内の80%はマカオと香港を通して、欧米へ輸出されていることを指摘している。   専門家は、マカオで開催された「ラジ
2005/05/24

香港週刊誌『開放』、中共離党問題を取り上げ

 【大紀元日本5月15日】5月1日発売の香港週刊誌『開放』は香港のマスコミのしきたりを破り、初めて現在中華圏で大きな反響を呼んだ『共産党についての九つの評論』(以下『九評』と略す)と中国共産党からの脱
2005/05/15

国際組織が香港大紀元の印刷差し止め事件を調査

 【大紀元5月14日】「法輪功への迫害を追及する国際組織」(以下、国際組織)が確認したところによると、香港『大紀元時報』の印刷を請け負っている印刷所が、中共の脅迫によって、2005年5月14日をもって
2005/05/14

中共の圧力で印刷停止の危機

 【大紀元5月14日】中国共産党の印刷所への圧力と脅しにより、香港大紀元時報が印刷停止の危機に追い込まれた。同紙は引き続き発行できるよう、現地の業者や市民に協力を呼びかける公告を発表した。香港市民の皆
2005/05/14

経済貿易緊密化協定の下で大陸の香港系企業の詐欺被害が増加

 【大紀元日本5月11日】報道によると、経済貿易緊密化協定(CEPA)の締結によってますます多くの香港系企業(以下、港商)が中国大陸への投資を行っている。しかし、これに伴い、港商が大陸で被害に遇うこと
2005/05/11

深セン:インフルエンザ流行 1万人病院に詰めかける

 【大紀元日本5月10日】5月初旬の連休中、深センでウィルス性のインフルエンザが流行し、全市の各大病院においては、風邪・発熱の患者が激増し、病床が不足した状況となっている。香港と深セン間は人の往来が頻
2005/05/10

香港各界からフランス衛星会社に呼びかけ 新唐人テレビ局との契約を継続して視聴者の権利

【大紀元3月23日ニュース】(大紀元記者 林秀宜、香港報道)米国ニューヨークに本部を持つ中国語衛星テレビ局“新唐人”とフランスの衛星会社(Eutelsat)との契約継続が妨害された事件は、西方社会の深
2005/03/29

『香港フォーカス』:董建華の退陣の謎

【大紀元3月3日報道】香港特区政府から董建華が政協委員の職を受け入れたと公表された後、彼が全國政協副主席になるという噂はすぐ広がった。一般の見方は、これが彼を祭り上げて、面子を残してあげるというものだ
2005/03/08

香港ディズニーランド 9月オープン――ホテル予約開始

【大紀元2月15日の報道】(香港=中央社記者・盧健輝)お出かけや観光が好きな台湾の民衆に今年、遊覧スポットがもう一つ増えた、香港ディズニーランドが今年9月に開幕すると15日発表された。関連の二ホテルも
2005/02/18