甘くても体に良いものもある

メープルシロップの魅力 他の糖類と比べて健康的?(上)

メープルシロップは確かに甘くて美味しいです。 メープルシロップは、適量を摂取すれば、標準的な精製糖よりも確かに健康的です。

ロードアイランド大学薬学部生物医学・薬学科のナビンドラ・シーラム教授兼学科長は、エポックタイムズのインタビューで、「もし無人島に取り残され、1つの食べ物しか持ってこられないとしたら、メープルシロップを選びましょう」と語りました。

メープルシロップはどのように作られるのか

メープルシロップは、カエデの樹液から抽出される天然の甘味料です。化学物質を一切加えずに採取・濃縮されます。カエデの樹液を採取してシロップを作る方法は、米国の先住民によって北米初期の入植者に伝えられました。1リットルのメープルシロップを作るには、約40リットルの樹液が必要です。

メープルシロップを作るための樹液採取は、通常2~3月の冬の終わりから初春に始め、数週間しかできません。カエデの木は夏の間に樹木の内部に蓄えたでんぷんを糖分に変えて、カナダの冬の厳しい寒さに耐えます。春の雪解け時に糖分に変わります。この糖分が木の根が吸収した水分と混ざり合い、カエデの樹液となります。気温の上昇と地面の解凍によって気圧が変化すると、メープルの生産者は木に穴を開け、タップを設置し、樹液が幹から流れ出るようにします。

メープルシロップは、地域や樹木によって大きく異なります。魅力的なことに、メープルシロップの特徴は、収穫期全体を通して絶えず変化していきます。シーズンの初めは、シロップは比較的透明で、ほんのりとした甘みがあります。季節が進むにつれて、シロップは濃くなり、バニラ、ヘーゼルナッツ、フローラル、コーヒーなどに合うような、さまざまな独特の風味が生まれます。

カナダは世界のメープルシロップ生産量の約75%を占めており、そのシロップは主に2つのカテゴリーに分類されるます。 Canada Grade AとCanada Processing Gradeです。現在、食用に販売されているメープルシロップの全てのグレードがCanada Grade Aに属しています。Canada Grade Aは、さらに4つのカラー・クラスにわけられています。

ゴールデン(Golden):繊細な味わい

アンバー(Amber):豊かな風味

ダーク(Dark):しっかりとした味

ベリーダーク(Very dark):強い風味

Canada Processing Gradeのメープルシロップには色のクラスはなく、一般的に大規模な商業用途に使用されます。
 

メープルシロップの成分: 血糖値への影響

米国農務省(USDA)のデータによると、メープルシロップの約60%は糖質、水分は約32%です。

メープルシロップには、しょ糖、ブドウ糖、果糖の3種類の糖類が含まれています。しょ糖はブドウ糖1分子と果糖1分子が結合した二糖類で、メープルシロップに含まれる全糖類の98.3%を占めています。次いでブドウ糖が1.1%、果糖が0.6%を占めています。

メープルシロップに含まれる糖分のほとんどはしょ糖ですが、そのGI値(食後の血糖値の上昇率を示す数値)はしょ糖よりも低いです。メープルシロップのGI値は54、しょ糖の平均GI値は66です。つまり、しょ糖と同量のメープルシロップを摂取しても、血糖値の上昇は比較的小さいです。

米国の登録栄養士であるエイミー・ゴンザレス氏はエポックタイムズに、「メープルシロップは精製糖よりもずっと良い選択肢です。実際、メープルシロップの方が甘く、使用量が少なくて済むという利点があります」と語りました。つまり、精製された砂糖と同じ甘さを得るのに、メープルシロップの使用量は少なくていいのです。

ゴンザレス氏は、料理に普通の砂糖の代用としてメープルシロップを使う場合、その量を4分の1減らすと説明しました。例えば、砂糖1カップが必要なレシピの場合、メープルシロップは3/4カップで十分です。ゆえに甘味からすると砂糖20グラムなら、メープルシロップ15グラムでOKということになりますね。

また、カロリーに関して言えば、よくある配合(20グラム)で比較してみます。おおよそですが、
上白糖=80キロカロリー
はちみつ=60キロカロリー
メープルシロップ=52キロカロリー

メープルシロップの栄養価

しょ糖を主成分とする精製糖と比べて、メープルシロップには250を超える多様な物質が含まれています。これらの化合物はカエデの木に自然に存在するか、加工中に生成されます。

メープルシロップには、オリゴ糖、有機酸、アミノ酸、ビタミン、各種ミネラルが含まれています。また、さまざまな生物学的活性を示すフェノール化合物も豊富に含まれています。

メープルシロップ100グラム中には67グラム以上の炭水化物が含まれています。また、225ミリグラムのカリウム、109ミリグラムのカルシウム、マグネシウム、マンガン、亜鉛、鉄、微量のビタミンB1、リボフラビン、ナイアシンなどを含みます。