広東省:土地収用に抗議、農民が省政府前で座り込み

 【大紀元日本4月8日】 広東省で再び土地収用をめぐるトラブルが発生した。報道によると、南海の農民百人余りは、当地政府が4月3日、長年に渡り1万ムー余りの土地を収用してきたことに抗議し、広東省政府前で
2006/04/08

写真報道:北京に滞在する陳情者たちの生活

 【大紀元日本1月20日】中国最高裁判所の陳情取扱所わきで寝起きする陳情者真っ黒焦げのなべに麺を入れる老婦人北京南駅にある上訪村(地方からの陳情者たちが寝泊りする地区)が当局に撤去され、街頭をさまよう
2006/01/20

中国安徽省頴上県、官僚120人余りが汚職追起訴

 【大紀元日本12月17日】中国安徽省阜陽市頴上県は国内最貧困地区であるが、官僚の汚職醜聞が絶えない。このほど開廷された『徐波汚職案件』の公判では、これに関与されたと見られる官僚120人余りが追起訴さ
2005/12/17

中国、農村からの出稼ぎ労働者問題

 【大紀元日本12月12日】中国の経済発展の速度はかっての日本の高度成長期に匹敵するものであり、テレビで上海の高層ビル群などを見ると、その躍動的な息吹が聞こえてくるような気がする。一説によれば真偽は分
2005/12/12

中国、陳情事件過去20年500倍に増加

 【大紀元日本11月2日】中国国務院の「投書・陳情条例」は、各地の公安・司法機関は必ず「投書・陳情」の扉をあけて、多くの人々が助けを求める直訴と陳情を受け入れなければならないと規定している。過去20年
2005/11/02

中国広東省南聯村:村民、村幹部職員の塩の横流しに抗議

 【大紀元日本10月17日】10月13日中国広東省南聯村村民約1万人が上級政府前に集結し、村の歳入・歳出関連帳簿の監査および汚職職員の懲罰を要求した。同村は海塩の生産により比較的裕福な南聯村だが、塩の
2005/10/17

中国最高人民法院:立ち退きの訴訟を今後受理せず

 【大紀元日本8月17日】中国最高人民法院(最高裁に当たる)は先日、8月中旬から全国の裁判所は立ち退きを巡る民事訴訟を受理しない方針を発表した。当事者は今後、『立ち退き管理条例』に基づき、政府部門に仲
2005/08/17

農民ら、国際機関や外国公館へ陳情、約千人が逮捕

 【大紀元日本6月25日】6月18日から23日にかけて、地方政府官僚の汚職に対して不満を抑えきれない大勢の農民と労働者が北京市内の国際機構やアメリカ大使館、フランス大使館などへ押し寄せ、陳情を行い、約
2005/06/25