またか中国、「畑の散水機」が見せかけだけの偽物だった!

このほど、中国陝西省にある村の畑に設置された「散水機」が偽物であったことがわかった。
2024/05/18 李凌

いくらでもある「水が出ない消火栓」「ホースが着かない消火設備」 これが人命無視の中国だ

今の中国では、道端にあるものから、集合住宅に設置されたものまで、なんと「水が出ない消火栓」がどこにあっても不思議ではないのだ。
2024/02/25 李凌, 鳥飼聡

「ニセモノで売上減」米アマゾン出店者、中国生産者に不満

ネット通販大手のAmazonは、中国の生産者が直接、米国の消費者に販売できるようルールを緩和させている。その影響で、米国の出店店舗から「ニセモノが出まわる」ため、収益が下がっているとの苦情が出ている。伝えられるところによると、Amazon役員は、トップセラーに対応を厳しく迫られたという。
2016/07/12

<中国の深層>町を丸ごとコピーする「山寨文化」 「反主流」の側面も

 【大紀元日本9月3日】ユネスコ世界遺産にも登録されたオーストリア中部の町ハルシュタットは、ハルシュタット湖畔に佇む美しく静かな町である。しかし、今年4月から、遠く中国の広東省恵州市で、ハルシュタット
2011/09/03

ストッキングでろ過 ニセ有名酒の製造拠点を摘発=湖南省

 【大紀元日本4月19日】湖南省長沙市で、格安の酒をストッキングでろ過し、高級酒として販売するニセ酒製造拠点が摘発された。地方紙・潇湘晨報が16日、報じた。 これによると、ニセ酒製造業者
2011/04/19

ヒゲは糊でくっつける 高麗人参、栽培物を天然物に細工=北京

 【大紀元日本10月1日】北京に住む梁さんは、1本80元(約千円)で高麗人参の「天然物」を20数本購入した。健康のために人参酒を作ろうとして人参をお酒に漬けた途端、人参のヒゲが1本また1本ととれていく
2010/10/01

ニセモノ大国に新入り 税務署と中央部門の偽造が登場=中国

 【大紀元日本7月8日】ニセモノ大国の中国に、政府部門のニセバージョンが登場した。 中国地方紙「揚子晩報」によると、先日、江蘇省塩城市で20億元相当の偽造領収書を作成・売買するニセ税務署が摘発されたと
2010/07/08