危険な「ヒト喰い」エスカレーター、女性の利用客が重傷 上海のスーパーマーケットで

2024年4月4日、上海にあるスーパーマーケットのエスカレーターの床が崩落する事故が起きた。
2024/04/12 李凌

「良心の国際デー」活動家ら百人近くの在米華人が中共総領事館前で抗議デモ=米ロサンゼルス

「良心の国際デー(4月5日)」に合わせ、今月6日、米ロサンゼルスの中国領事館前では著名な活動家らを含む百人近い在米華人が抗議集会を開き、デモ進行を行った。
2024/04/12 李凌

「動物虐待」の学生、大学院受験で成績トップも「入学拒否」に=中国

このほど、中国の南京大学の大学院(物理学院、修士課程)を第一志願とした大学生がトップの成績を収めたにも関わらず、二次試験で「不合格」となったことがわかり、中国のネット上で話題になっている。
2024/04/09 李凌

「清明節」李克強前首相の追悼を禁止 当局は「何を恐れているのか?」=中国

祖先の墓を清め、祖先を供養する日として定められた中国の祝日「清明節(せいめいせつ、4月4日)」期間中、昨年10月に急死した中国の李克強前首相への追悼が禁じられたことがわかった。
2024/04/08 李凌

中国の人権派弁護士の息子、両親への弾圧でうつ病を患い自殺未遂=中国

昨年、国家の転覆をあおった罪に問われて逮捕された中国の著名な元人権弁護士・余文生氏とその妻の許艷氏の息子・余鎮洋氏(19歳)がこのほど、再度自殺未遂をしたことがわかった。
2024/04/08 李凌

罪なき陳情者を精神病院に監禁 迫害の末に殺害=中国

2024年3月29日、福建省福清市出身の陳情者・王愛英さんは精神病院で毒物注射や薬物の強制投与などの迫害を受けて死亡したことがわかった。
2024/04/08 李凌

「中国共産党は中国に非ず」 「反共戦士」の英ピアニスト、六四天安門事件の「合成写真」を投稿

今月28日、ロンドンの駅で小粉紅との「騒動」をきっかけに、見事な「反共戦士」に変身した英国人のピアニスト、ブレンダン・カバナー氏は自身のSNSにある「敏感写真」を投稿し話題になっている。
2024/04/08 李凌

千年前実在の清廉潔白裁判官「包拯」に泣きつくのもダメ 警察が市民を阻止=中国広東

このほど、中国の庶民の間で、宋代に実在した名裁判官「包拯(ほうじょう)」を祀った廟である包公祠や包拯の墓に跪いて拝み、ひたすら「自身が受けた冤罪や不公正な扱いによる被害」を泣きながら訴えることが一種のブームとなって巻き起こっている。
2024/04/04 李凌

使用中に突然爆発した「ファーウェイ」の携帯電話=中国 河南省

子どもが携帯電話で遊んでいたら、携帯が突然「ポーン」という音と共に爆発する事故が起きたことが中国メディアの取材で明らかになった。爆発したのは、中国通信機器大手のHUAWEI(ファーウェイ / 華為技術)の携帯電話だった。
2024/04/02 李凌

中学校国語試験で「日本軍を美化する」描写あり、作者と関係者を処分=中国

このほど、四川省にある中学校3年生の国語の模擬試験の文章に「日本軍を美化した内容」があったとして告発され、文章作者である中学校の校長をはじめ関係者までも停職になったことがわかった。
2024/04/02 李凌

「いじめられたら殺していい」と教唆する親続出 中学生殺人事件が中国社会に与える衝撃 崩壊する子ども教育=中国

中国では子どもに対し、「いじめられたら相手を殺していい」と教唆する親が続出している。そのきっかけとなったのは、先月、全中国を震撼させた「中学生殺人事件」だ。
2024/04/02 李凌

買い物中に店の床が崩落 買い物客1人が巨大穴へ落下 「おから工事ここにも?」=中国

このごろ中国各地では、病院や学校体育館、スーパーマーケットの屋根が崩落する事故が相次いでいる。
2024/04/02 李凌

中国出身の反中国共産党の人権活動家・界立建氏に「殺害予告」

米国在住の著名な反中国共産党の人権活動家・界立建氏がこのほど、「殺害予告」を受けたことがわかった。
2024/04/02 李凌

大手銀行含む複数の銀行が職員に「過去のボーナス返還」要求=中国

「すでに手に入った給料の返上を求められる」、日本では信じられない事態が、近年の中国では常態化している。
2024/04/01 李凌

暴かれた「美食フェア」のイカサマ=中国

このほど、電子測りを持参して街の「美食フェア」に訪れた男性によって、ある悪徳店主の「イカサマ」が暴かれる事件が起きた。
2024/04/01 李凌

新設の市場、オープン5日目に当局から不可解な「解体命令」=中国

このほど、河南省南陽市にある正式オープンしてからわずか5日しか経っていない新築の生鮮市場「農貿市場」が当局からの命令で取り壊されることになった。
2024/04/01 李凌

見返り率100%の「特別なお迎え」「羨ましすぎる」の声続々=中国

主人公は地元の幼稚園に通う女の子とそのペット犬(レトリバー)。ワンちゃんは自分仕様に改造された木製の「専用車」に小さなご主人様をのせて、自宅まで引っ張って運んだのだ。
2024/04/01 李凌

また?「銀行からお金を引き出せない」 市民が抗議 =中国 江蘇省

中国各地で銀行に預けたお金が、突然引き出せなくなる事態が相次いでいる。
2024/04/01 李凌

中国の半導体受託製造最大手「SMIC」と第2位「華虹」 昨年の純利益大幅減少

中国の半導体受託製造(ファウンドリー)最大手の「中芯国際集成電路製造(SMIC)」と第2位「華虹半導体」の昨年の業績が大幅に悪化したことがわかった。
2024/04/01 李凌

「買わないと店から出られない?」 悪質旅行ツアーが客に「買い物を強要」 =中国 雲南省

近年、中国国内では、各地のツアーガイドが中国人観光客を脅迫し、指定する店で高額な買い物を強要するなどの良からぬ事例が頻繁にニュースになっている。
2024/04/01 李凌

洗浄水の交換は1日1回 潜入取材で暴かれた「食器洗浄工場」の闇 =中国

このほど、湖南省にある飲食店向けの食器洗浄・消毒サービスを提供する会社の「闇」が中国メディアによる潜入取材で暴かれ、消毒食器がもたらす健康被害に懸念の声が広がっている。
2024/04/01 李凌

製造日が「翌日」 小学校で児童に配られた「時空を超えた早産パン」=中国 江蘇省

中国江蘇省の小学校から生徒に配られたパンの製造日が「翌日」であったことがわかり、「時空を超えたパン」として物議を醸した。
2024/04/01 李凌

ダム建設により水底に沈む「桃源郷」の村 村民の抵抗を暴力的に鎮圧=中国 湖南省

ダムの建設によって水底に沈められそうになっている湖南省にある「桃源郷」と称される村の村民たちが、現地政府による強制取り壊しに抵抗したがために、警察によって暴力的に鎮圧されたことがわかった。
2024/04/01 李凌

路上に「切り落とされた手」 現地当局は情報封鎖=中国 江蘇省

中国共産党は、何を根拠にそう言うかは不明だが、自国を「世界一安全な国だ」と自慢している。しかし今では、中国の抱える現実に対する最大級の皮肉が、この「世界一安全な国」となっている。
2024/03/31 李凌

集合住宅でまたも「ガス」爆発事故 付近住宅にも深刻な被害=中国 遼寧

中国では近年、集合住宅や飲食店などで「重大なガス爆発事故」が多発している。
2024/03/31 李凌

またも街中に暴走車 「中国社会はいつ爆発してもおかしくない圧力鍋」=中国 江西省

「今日の中国では司法はお飾りでしかなく、人々は不公正な扱いを受けても訴える場所すらないため、社会全体がいつ爆発してもおかしくない圧力鍋の状態になっている。その結果、このような社会報復を狙った何らかの凶悪事件がほぼ毎日のように起きている」=上海大学の元教授で著名な人権活動家の顧国平氏
2024/03/31 李凌

北京郊外でまたも爆発 公式発表「死傷者ゼロ」に疑問の声

28日午後、北京近郊の車修理店で、またも爆発事故発生。「電気自動車から出た火が車修理店に引火して爆発した」と原因について当局は公表し、「死傷者数ゼロ」と主張。ネットユーザーらは発表された数字に疑問の声をあげている。
2024/03/29 李凌

金融商品取引所さらに4か所閉鎖へ 「将来的に金取引所は存在しなくなる?」=中国

有識者は「金融取引の量は経済の良し悪しを映す鏡である。金融商品取引所の閉鎖は、中国経済の悪さを浮き彫りにしている」と分析する。
2024/03/28 李凌, 鳥飼聡

大手「黄金店」に預けていた黄金が持ち逃げされた 被害額は約10億円=北京

北京市朝陽区にある大手国有企業「中国黄金」の加盟店の1つで、顧客が預けていた黄金が、そっくり持ち逃げされる事件が起きた。
2024/03/28 李凌, 鳥飼聡