外国政府関係者と人権団体、中共に臓器狩り停止を求める

 【大紀元日本5月19日】本年3月に中共政権が生きている法輪功学習者の臓器を強制摘出・販売する実態が暴露され、世界の民衆に衝撃を与えた。その後、その証言を裏付けるように二人の証言者が続いた。また、世論
2006/05/19

東京:大紀元講演会「中国の臓器移植問題に隠された真実」

 【大紀元日本5月17日】大紀元時報はこのほど、東京で緊急講演会「中国の臓器移植問題に隠された真実」を開き、日本からの渡航移植患者が急増している中国の臓器移植を支えている背景に着目した。潤沢な臓器提供
2006/05/17

中共軍部の医者、政府による臓器収集プロセスに関する新たな証言

 【大紀元日本5月3日】法輪功学習者からの臓器摘出・移植事件について、重要な情報を大紀元に寄稿した3人目の証言者である瀋陽市軍部のある年配の軍医は、当事件に関する内部資料を新に公開した。 法輪功学習者
2006/05/03

=5月8日=「中国問題セミナー」のご案内―中国の臓器移植問題に隠された事実

 厚生労働省研究班はこのほど、心臓、肝臓、腎臓の海外渡航移植を受けた患者が少なくとも522人にのぼるとの調査結果を公表しました。また、増加する日本人の海外渡航移植の実態を受け、日本移植学会は「国際倫理
2006/04/27

中国臓器摘出殺人:米ワシントンで、元職員が公に証言

ブッシュ大統領と胡錦涛主席がホワイトハウスで会談した20日、中国瀋陽の蘇家屯秘密収容所で法輪功学習者の生体から臓器摘出して販売する情報を初めて大紀元にリークし、報道協力した男性証人のR氏(元在日中国人ジャーナリスト、現在米国在住)と女性証人のアンニさんの二人がワシントン・マクファーソン公園で開かれた集会に出席し、自ら蘇家屯秘密収容所事件を証言、中共による罪証の移転・隠ぺい工作を非難した。
2006/04/27

ニュージーランド国営放送、中共の臓器移植を報道

 【大紀元日本4月26日】ニュージーランド国営テレビの3チャンネルは4月20日、夕方のニュースで、中共の臓器移植に関連する特別報道を放送した。その中で、記者が中国現地の某臓器移植実施病院を現地取材し、
2006/04/26

胡主席発言中抗議した女性記者:「なぜ私はホワイトハウスで抗議したのか」 

 【大紀元日本4月25日】米ホワイトハウス前で20日に行われた胡錦濤主席の歓迎式典で、胡主席のスピーチを遮り、報道陣席からブッシュ大統領に「胡錦涛に殺人を止めさせてください」「法輪功に対する迫害をやめ
2006/04/25

米議会議員81人、秘密収容所への調査を要求

 【大紀元日本4月25日】米議会の民主党と共和党議員81人がこのほど、連名でブッシュ大統領に書状を提出、「中共が強制的に生きていた法輪功学習者から臓器を摘出するとの告発を厳正に注目している」と表明した
2006/04/25

英国医学界:死刑囚の臓器売買で、中共非難

 【大紀元日本4月24日】英国臓器移植学会は19日、中共当局が死刑囚の臓器売買は、人権侵害であり、認めることができないとし、中共を非難する声明を発表した。 英BBCによると、英国臓器移植学会は、日増し
2006/04/24

「迫害真相調査委員会」、中国労働教養所の徹底的な調査を要求

 【大紀元日本4月23日】「迫害真相調査委員会」は18日、ワシントンのナショナル・プレス・クラブで記者会見を開き、中共のあらゆる労働教養所、監獄、看守所、留置所、精神病院など過去7年間にわたり法輪功学
2006/04/23

海外渡航臓器移植問題で国際倫理問題委員会を新設

 【大紀元日本4月23日】厚生労働省は最近公表した日本人海外渡航臓器移植に関する調査結果によると、現在まで、少なくとも500人以上が海外で臓器移植を受けている。なかでも心臓移植は米国で受けた人が最も多
2006/04/23

生体から臓器を摘出する中共の暴挙に韓国民衆が震撼

 【大紀元日本4月16日】中共の強制労働収容所で、生体から臓器を摘出している事を高度に疑わせる事実が暴露され、韓国各界を震撼させている。被害者は中国において迫害を受けている法輪功学習者と見られている。
2006/04/16

中国:5月1日前に生体臓器の大量供給、24時間体制で移植手術

 【大紀元日本4月15日】明慧ネット(法輪功関係サイト)が4月6日、緊急通告を発し、「蘇家屯などの地下収容所に監禁されている法輪功学習者らは既に密かに移転され、随時殺戮されている。大陸の病院施設の中に
2006/04/15

大紀元 : 罪悪の悪化を待っていることは許されない

 【大紀元日本4月14日】大規模な集団虐殺は第二次世界大戦時に発生したことがある。ナチス・ドイツがユダヤ人を迫害する時、ユダヤ人を人体工場とした。当時の西洋社会、アメリカも含めてこのことを重視せず、更
2006/04/14

中国へ、臓器移植を求める金持ちの日本人が急増

 【大紀元日本4月9日】日本が1997年に臓器移植法案を改定してからも、日本での臓器提供の回数が50回に留まっており、腎臓移植は998回のみが行われた。臓器提供者が少ないため、1万2000人もの臓器移
2006/04/09

天津:臓器移植手術が激増、証拠隠滅のための大量虐殺の可能性も

 【大紀元日本4月8日】法輪功への集団迫害を調査する国際組織「追査国際」は、大型の秘密収容所に法輪功学習者を監禁し、学習者の生体から臓器が摘出されている事件について、匿名の手紙を受け取った。内容は、天
2006/04/08

中国:秘密収容所臓器売買の実態

 【大紀元日本4月4日】日本駐上海領事館の男性館員自殺事件をいち早く報道したため、中共政権に追われ、米国へ脱出した中国人ジャーナリストのR氏は3月の初め、中国で法輪功学習者の臓器を摘出し、売買する巨大
2006/04/04

死刑囚から臓器摘出の実態、中国瀋陽医大の元外科医が証言

 【大紀元日本3月27日】中国で腎臓移植手術について、中国医科大学第一付属病院=遼寧省瀋陽市=(以下、瀋陽医大)の元外科医・袁宏氏=シドニー在住=がこのほど証言した。同病院は90年代初頭からすでに腎臓
2006/03/27

中国の臓器売買と人体標本の疑惑を語る一体の人体標本

ドイツのナチス後裔ギュンター・フォン・ハーゲンス氏は中国大連で世界最大の人体標本製造工場を経営している。1500万ドルを投資したハーゲンス氏の大連での「遺体工場」は約3万平方
2006/03/21

中国の秘密刑務所、生きた人から臓器を強制摘出

 【大紀元日本3月17日】法輪功への集団迫害を調査する国際組織「追査国際」は15日、中国瀋陽市蘇家屯地区にある秘密刑務所で法輪功学習者の臓器を強制摘出し売買する事件の真相の一部を纏めた調査報告書を公表
2006/03/17

中国で臓器移植 2年間で日本人7人が死亡

 【大紀元日本3月1日】日本政府は、ここ2年間で、中国で臓器移植手術を受けた日本人7人が死亡したと発表した。26日に発表された報告によると、日本人7人の年齢は30~50歳で、2004年から今年2月の間
2006/03/01

中国、死刑囚の臓器、移植・販売

【大紀元日本1月27日】東南アジア、北米、欧州、豪州などの世界各地から、最近中国大陸に行って中国の病院で臓器移植を受ける患者数が増えていることで、中国は臓器移植と販売の世界中心となっていると言われて
2006/01/27

中国、死刑囚から移植用臓器を採取

 【大紀元日本12月14日】中国衛生部はこのほど、中国で現在移植に使用されている臓器の多くが死刑囚から採取したものであることを認め、今後関連法案の改正に取り組む方針を明らかにした。香港星島日報が報じた
2005/12/14