【張錫純(ちょうしゃくじゅん)の医療記録の解釈】(7)肺膿瘍、喘息、喀血を治す

張锡纯の肺病理論は五行説に基づいており、肺が五大元素の金に属し、火剋金(火と金は相性が良くない)、よって肺の経絡が詰まると、肺に過剰な火が蓄積することになります。これには、排出する方法がなく、肺は最終的に炎症や結核、その他の肺疾患で焼けつくされることになります。 したがって、この仕組みへの治療の考え方は、肺の火を取り除き、経絡を浚渫(しゅんせつ)し、気と血を調和させ、肺を修復することになります。 彼は自ら考案した「清涼华盖饮(清涼飲料水)」を使用して、肺が腐った多くの重病患者を治療しました。
2023/12/07 白玉煕

一粒お米には一つの宇宙 玄妙深く五臓を補う

現代人は米を無価値な炭水化物と軽蔑していますが、実際に、お米は生命なのですよ。一粒のお米は一つのミクロな宇宙として存在します。現代科学の手段では、それを見ることはできませんが、お米の中には、五行のエネルギーが運行するメカニズムが隠されています。精製されていないお米は日本語で「玄米」といいます。それは偶然ではなく、きっと中には「玄妙(道理や技芸などが、奥深く微妙なこと。趣が深くすぐれていること)」があります。
2023/12/04 白玉煕

【張錫純の診療記録の解釈】(3)便秘の根本治療法

中医学には「異病同治」という言葉があり、具体的な症状は異なっていても、根本的な原因が同じであるため、異なる疾病を同じ処方で治療することがあるのです。 これは今日これからお話しする便秘の根本治療のケースであり、前にお話しした不眠症のケースと同じです。 今回、張錫純先生が残した治療ケースは、特定の症状を解消するためだけに薬を使用すると、食道逆流症、摂食障害、嘔吐、鼻血、喘息や咳、めまいなど、さまざまな複雑で治療が難しい病気を引き起こす可能性があることを指摘して、そのことを現代の医師に思い出させるのです。大事なことですね。
2023/12/02 白玉煕

子供たちを肺炎から守れ! 肺を丈夫にする食べ物「豚汁」

肺炎の蔓延により、誰もが危険にさらされていますが、実は日本の伝統料理である「豚汁」は、非常に滋養があり、肺を丈夫にする健康維持効果のある薬膳なのです。 5つの内臓に栄養を与えるだけでなく、肺に蓄積された熱毒の気を除去し、経絡を浚渫(しゅんせつ)し、気と血を調和させ、肺を効果的に保護し、肺炎を防ぎ、よく眠ることができます。
2023/11/28 白玉煕

【張錫純の診療記録の解釈】「風邪と全身性浮腫」を治す

中医学は経絡というエネルギー体系に着目して病気を治療すると述べましたが、エネルギーには陰陽や五行の性質があり、陰陽を調和させる治療法であり、西洋医学とは同列ではありません。だから 現代人は西洋医学の薬理に基づいて漢方を使用すると、望ましい効果を達成することは困難ですが、伝統的な中国医学の薬理に基づいて西洋薬を使用すると、奇跡的な効果が得られます。
2023/11/28 白玉煕

漢方の奥義書『黄帝内経』

『黄帝内経』は先史文明からのものであり、すくなくとも5000年以上の歴史があると言われています。伝統的な中国医学の最も古い古典的な書物であり、中国医学の魂とされています。後世の中国医学の理論書の源であり、医学生がこれを学ばなければ、漢方の真髄を理解できないと言われてきました。医学部を卒業して、薬の処方を覚えても、漢方で治療を行うことができません。加えて、昨今の状況としては、西洋医学に基づいて処方をしても、治らない病気、難病奇病が増えてきたのです。
2023/11/25 白玉煕

【漢方】を救った清朝末の名医、張錫純

 清朝末期、滅びかけていた漢方を立て直し、漢方の名医、張錫純(ちょうしゃくじゅん 1860 ~ 1933 年)は数千に及ぶ治療記録を残しています。それをご存じ白玉熙さんがシリーズで連載する計画です。まずは、名医、張錫純とその背景のご紹介から始めましょうか。加えて、近々『黄帝内経』の概略についても解説ページを新設して、あとでリンクをお知らせしますね。
2023/11/08 白玉煕

名医胡乃文氏:脾、胃、腸を守る方法(下)

脾と胃腸の不健康も冷蔵庫と密接に関係しています。あなたは知っていますか? 人の老化は必ずしも実際の年齢と関係があるわけではなく、脾と胃腸管の健康状態が関係しています。
2023/11/03 白玉煕

名医胡乃文氏:脾、胃、腸を守る方法(上)

現代人は考えすぎ、仕事が忙しく、脾、胃、腸に問題を抱えていることがよくあります。 このエピソードでは、胡博士が脾、胃、腸を保護する方法についてお話します。
2023/11/02 白玉煕

たった数杯の “お茶 “で健康的なダイエットに役立ちます(2)

活血・減脂茶を一杯飲むと、肝気が澄み、憂鬱が解消され、同時に瘀血と脂肪が取り除かれます。 より良い結果を得るためには、週に2~3回このお茶を飲むことをお勧めします!
2023/10/04 白玉煕

たった数杯の “お茶 “で健康的なダイエットに役立ちます(1)

現代の食生活や生活習慣は太りやすく、痩せたいという気持ちはあるものの、忙しくて運動する時間が取れず、三食外食で食生活を変えることができません。 これは多くの人々の無力な声です。
2023/10/03 白玉煕

枝豆入り豆乳で頭が良くなる?

枝豆は未熟な大豆です。大豆は高品質の健康食品として世界的に認められていますが、消化が難しく、そのまま食べるのが不便で、調理に時間がかかるため、豆腐や豆乳などの大豆製品として登場することが多いです。
2023/09/30 白玉煕

咳を止めるにはザクロジュースだ!

秋は空気が乾燥し、喉が渇きます。この季節、ザクロジュースが咳や喉の不快を和らげ、肺を潤し、体に良いとされています。ザクロは「天漿」とも呼ばれ、古来から健康の黄金の果実とされています。
2023/09/28 白玉煕

秋深し、梨が難問を解決! (咳が止まらぬあなたへ)

初秋、暑さは完全に収まっていませんが、空気は秋の乾燥の特徴を明らかにしました。乾燥した空気は肺に入り、肺を傷つけ、口や鼻の不快感、かすれ声、喉のかゆみ、乾いた咳や他の肺呼吸器系の様々な病気につながる。肺のメンテナンスに注意を払わないと、非常に風邪を引きやすく、または肺や腸の乾燥や便秘などの病気にもつながります。
2023/09/23 白玉煕

免疫力高めるカボチャ なぜ秋に食べるとよいのか?

人々は疫病を恐れ、秋には肺を健康に保ちたいと考えています。肺を養うための鍵は疏肝健脾です。 ありがたいことに、秋には自然がたくさんのカボチャを実らせてくれますが、カボチャは西洋医学的には強力な免疫増強物質であり、中国伝統医学的には「健脾疏肝」の良い薬でもあります。 寒さや貪欲に損傷された脾と胃を修復し、肝の経絡を浚渫し、最後に肺に蓄積した熱と毒素を排出し、陽のエネルギーを腹部に受け取る役割を果たします。
2023/09/20 白玉煕

アスパラガス :肺を潤し、咳を和らげ、体内の熱を取り去り解毒、がんと戦う(一)

アスパラガスは、今日世界で最も人気のある抗がん料理の 1 つです。人体のあらゆるがんを予防および治療することができます。同時に、熱を取り除き、解毒し、肺に潤いを与え、咳を和らげ、身体に潤いを与えます。腸を整え、便秘を解消し、魚や家畜などの肉類の毒も解毒作用があることから、ヨーロッパでは貴重な「野菜の王様」とされています。
2023/09/20 白玉煕

トマトに肌のシミをうすめる効果が? 夏バテも解消

今日は、甘酸っぱくて食欲をそそり、リコピンがたっぷり含まれているトマトをご紹介します。 トマトは胃腸に良く、肌を明るくし、心を滋養して心を落ち着かせ、血管の老化を防ぎ、塞栓症を軽減する効果があります。
2023/09/15 白玉煕

みんな知らない?キュウリの効能 暑さを和らげ、血糖値を下げ、体重を減らす(2)

減量効果は非常に顕著です。 新鮮なキュウリに含まれるキュウリ酵素は強力な活性生物酵素であり、新陳代謝を効果的に促進し、血液循環を促進し、肌の保湿と美肌効果を実現してくれるのです。
2023/09/15 白玉煕

古代中国の秘術:干支と陰陽五行が描く健康への鍵(上)

今年2023年は卯年ですが、本来の干支でいうと癸卯(みずのと・う)です。この年は夏に火のエネルギーが不足し、雨が多く、涼しく、湿っぽい天候となる傾向があります。そのため、脾胃の湿邪や下痢などの消化器系の不調が例年より出やすくなります。脾を強め、湿を払う食材を食べて、脾胃を守りましょう。
2023/09/13 白玉煕

みんな知らない? キュウリの効能 暑さを和らげ、血糖値を下げ、体重を減らす(1)

キュウリはカロリーが非常に低く、脂肪の生成を防ぐ効果があります。体重を減らすだけでなく、体を強化し、血糖値と血圧を下げる効果もあります。最も人気のある減量野菜、天然美容剤、糖尿病患者向けの食品です。真夏に大量に生産され、水分含有量が98%であることから、夏には欠かせない野菜です。暑さを和らげ、喉の渇きを潤し、二日酔いや肝臓を保護してくれます。
2023/09/12 白玉煕

2種類のお粥が疏肝補血、除湿、眠気、疲労を和らげます。

最近、眠い、疲れやすい、気分が上がらない、常に睡眠不足のような、春の眠気に似た状態になっている人が多くなっています。 これは、夏の湿度が高い、火気が抑えられ、心火が抑えられ、肝気も落ち着かないからです。 肝は朝に対応する木の気に属しているので、朝に肝に栄養を与え、肝の気を浄化し、気と血を補充すると、眠気と疲労の症状が改善されます。
2023/09/11 白玉煕

千年の処方「三豆飲」で暑さと湿気を取り除き、ニキビを解消する

2023年は多雨と湿気が特徴的な年で、脾と胃の機能に影響が出やすく、胃腸の下痢などが例年に比べて多発します。ここでは、脾を元気にして湿気を取り除き、熱を取り除いて解毒し、正気を傷つけずに熱を冷まし、ニキビを取り除くことができる古代の食事療法を紹介したいと思います。
2023/09/07 白玉煕

血液の流れを改善し生命力を強める梅干し

夏がやってくると、日本のスーパーマーケットには梅とシソが並びます。なぜ梅とシソが湿度の高い夏季に常に一緒に出現するのでしょうか?それらがどのようにして人々の健康を保護しているか、一緒に探っていきましょう。
2023/09/05 白玉煕

「空心菜」は天然の解毒剤 熱を取り除き、血糖値を下げる

空心菜(くうしんさい)とは、さつまいもの葉茎によく似た中国野菜。茎の中が空洞になっていることから、この名前が付きました。空心菜には名称がたくさんあり、標準和名は「ヨウサイ」と言います。 厳しい夏は高温多湿で、まるで蒸し器の中にいるような状態で、熱中症になりやすいだけでなく、脾や胃腸が弱り、食中毒が多発する季節でもあります。 したがって、熱を取り除き、解毒、利尿、湿気を取り除く空心菜をより多く食べることが特に重要です。
2023/09/01 白玉煕

緑の高麗人参 オクラ  低カロリーで栄養価が高く、美容にも(1)

オクラは、低カロリーで栄養価が高く、腎臓を補い、陽を強化する効果があり、疲労回復にも速効性があります。そのため、現代社会で「緑の高麗人参」や「黄金の植物」と称され、アスリートやフィットネス愛好者、美容やダイエットを目指す人々に特に人気の食材となっています。
2023/08/18 白玉煕

天然の若返り薬「青汁」には肝臓を浄化し、感染症を防ぐ効果

大麦の若葉、すなわち大麦の穂が出る前の大麦の若苗です。これを粉末にしたものは、日本では「青汁」として親しまれています。これは癌や糖尿病、心血管疾患といった現代の疾病を予防・治療でき、さらにアメリカの栄養学者からは「天然の若返り」の薬とも評されています。
2023/08/13 白玉煕

夏には生姜を食べよう 胃腸を守る 風邪予防やがん予防になる 生理痛を和らげる

穀雨の後、まもなく夏を迎えますが、この頃は体の陽の気が表面に浮き、腸や胃が比較的冷えやすく、さらに現代人は冷たい飲み物やエアコンが好きで、食欲不振になるだけでなく、腸や胃にトラブルが起きやすくなっています。夏に生姜を食べることはとても重要です。
2023/06/29 白玉煕

冬瓜は「痩せる瓜」!? むくみを取り除き、皮膚を若々しく保つ

冬瓜は「夏一番の瓜」として知られ、暑さ、水、むくみを解消するだけでなく、減量と美白、古来より減量瓜、痩身瓜として知られ、女性のスリムな体、潤いのある白い肌を作ることができます。医学者・李時珍はこれについて「太りたければ食べるな」という格言を持っています。減量効果が抜群であることがわかります。
2023/06/27 白玉煕

視覚を超えて中医学を見る(下)

陰陽五行説の相生相克は単なる名詞概念ではなく、どの道を通れば、誰が誰を制するのかがわからなくなります。五行が実際に存在し、別の空間のエネルギーメカニズムであることを理解することで、相生相克の医学理論を実践に適用し、疾病の治療に役立てることができます。
2023/06/25 白玉煕

張錫純 中医学から見ると糖尿病は不治の病ではない

糖尿病は現代において不治の病と見なされ、人々は常に危機感を持っています。しかし、中国の伝統医学家にとっては、これは単に食生活や生活習慣の乱れにより、五臓六腑の経絡気血の流れが障害を受けた病気であり、経絡気血を適切に調整すれば、誰でも不治の病になるわけではなく、健康を回復することができると考えられています。
2023/06/22 白玉煕