Comedy Pet Photo Awards 2024 最も面白いファイナリスト 30 名を発表

2024年のComedy Pet Photo Awardsの最も面白い写真を一挙ご公開!世界中の動物たちの面白い姿をどうぞお楽しみください!
2024/05/22 Anna Mason

トラと旅人【世界むかしばなし】(10)

昔々、森の中に一匹のトラが暮らしていました。年を取り、もう自分で獲物を捕ることもできませんでした。ある日、トラは、湖のほとりで金の腕輪を見つけました。

ウサギの知恵【世界むかしばなし】(9)

昔々、森の中にゾウたちが暮らしていました。近くの池で、ゾウたちは水を飲んだり水浴びを楽しんだりしていました。

巨人族時代のもの? 支石墓の謎【未解決ミステリー】

長年にわたってオランダ・ドレンテ州には50以上の巨石群が点在しており、一番重いものでは25トンもあります。オランダでは、この巨石は「巨人」によって運ばれ、積み上げられたと信じられています。しかし、山もなく岩もないオランダのどこから、この巨石が運ばれてきたのでしょうか?そして、誰がこのように築き上げたのでしょうか?
2024/04/23 李扶摇

驚きの絆!泳ぐ飼い主を救おうとした愛犬

犬は非常に忠実であり、主人を守るために命を惜しまず、そのために「人間の最も忠実な友」と呼ばれています。しかし、彼らは結局のところ動物であり、人間のように複雑な思考を持っていないため、時には誤った判断で笑い話を演じることがあります。
2024/04/12 張雨霏

オーストラリア人女性、600キロのアザラシが邪魔になり出勤できず=上司が休暇を認める

オーストラリアのある女性が最近、600キログラムもあるアザラシが彼女の庭に現れ、彼女の車の前に立ちはだかってしまい、仕事に車で行くことができなくなり、とうとう上司に休暇を申請するしかなくなりました。そして上司は彼女の休暇理由を聞いて笑って承認したとのことです。
2023/12/27 陳俊村

バーベキューで犬に与えると死亡する可能性がある食べ物

肉を焼いていると、愛犬がその匂いを嗅いでやって来て、お腹が空いたような顔でグリルの上の食べ物を見ることがあります。しかし、食べ物によっては彼らの命を危険にさらす可能性があるので、注意が必要です。
2023/06/07 陳俊村

亡き飼い主懐かしみ 生前のコースを毎日歩くブラジルの子犬

万物に霊があり、子犬もそうです。ブラジルのカサパヴァ・ ド・ スル(Capaçava do Sul)には秋田犬ソル(Thor)がいます。亡くなった飼い主を懐かしみ、生前に毎日歩いていた道をなお歩き、この忠実な子犬はこの地域で有名になっています。

四千年前、パンダを副葬

湖北省地質研究所研究員・武仙竹氏によると、発掘時に副葬品の中に発見された動物の骨格をブタの下顎骨と誤認し、その後の検定で、骨格がパンダのものであると確定されました。

10年間行方不明だった愛犬との再会に涙

アメリカ・テキサス州に住む男性は、10年前に飼っていた犬が行方不明になり、最近になって、動物保護センターから犬が発見されたという通知を受けました。
2021/10/22

10歳の主人を守るため、犬がオオカミに対抗する

カナダのトロントに住む10歳の女の子が、犬の散歩中にコヨーテ(小型のオオカミ)に遭遇し、愛犬は主人を守るためにコヨーテと戦いました。女の子は無事に逃げることに成功しましたが、愛犬はコヨーテに何度も噛まれたため、集中治療室で治療を受け入院しました。
2021/08/25

アヒルが死んだふりをして子犬を騙す、驚きのパフォーマンスを披露

子犬の前で死んだふりをしているアヒルが、見事に子犬を騙す様子を撮影した短い動画がインターネット上で話題になった。 子犬が去ると、アヒルは慌てて逃げ出す様子まで撮られている。 「アヒルの演技力はアカデミー賞を受賞できるほどだ」と揶揄するネットユーザーさえもいた。
2021/08/25

負傷したカナダガン  パートナー病院見舞い

マサチューセッツ州の野生動物病院では、負傷したカナダガンの手術を行いましたが、ガンの仲間が訪ねてきて、ドアの前に留まっていました。 これは、動物にも魂や感情があることを証明しているのかもしれません。
2021/08/07

『写真で一言』見つめるキリン

2018年6月7日、コルカタの動物園にてキリンたちが生まれたばかりのキリン赤ちゃんとその母親を見つめている。
2021/03/30

狼? 犬? 鹿? 珍動物発見 その正体とは?

世界には、鹿のような長い脚を持ち、狐のような顔をして、犬のように吠える動物がいる。 この珍種はタテガミオオカミと呼ばれ、2015年アニマル・ロジックによって南アメリカに生息していることが明らかになっている。
2020/08/22

頭が二つ生えたカメ、今年9月で23歳の誕生日を迎える

スイス、ジュネーブに位置する自然史博物館で、ローマ神話に登場する二つの頭を持つ神にちなんで「ヤヌス」と名付けられたギリシャリクガメが発見されたのは今から22年前のことだ。
2020/08/19

猫がおねだりする動画=台湾

台湾のFacebookにアップされた、猫の友情の動画が話題になっています。登場する子猫の名はオレンジジュース。高い所にあるおもちゃを取ろうとしていますが、どうしても届きません。その時、キューピーという大きな猫がやってきました。子猫は、大きな猫に取ってほしいとさかんに訴えます。
2020/05/21

母親の愛情 1週間で100万回も再生された母犬の動画

Youtubeにアップロードされてわずか一週間で、再生された回数がすでに百万回を超えた動画を紹介しよう。子どもへの母親の愛情は人間の世界も、動物の世界も皆同じであることがしみじみ感じるだろう。
2020/05/21

12年間行方不明だった愛犬、飼い主と感動の再会

アメリカのテリア犬種の一つであるトイ・フォックス・テリアの「ダッチェス」は2007年から行方が分からないままになっていた。しかし今月11日に入って、ペンシルバニア州ピッツバーグで無事保護され、12年ぶりに飼い主と再会することとなった。
2020/04/12

ゴリラの友人に妻を紹介 ゴリラは「彼女に恋をした」

2017年夏、イギリス人の動物保護活動家が14年前にガボン共和国のジャングルに返したゴリラの友人に妻を紹介した。初めて大人の雄ゴリラに対面することはとても恐ろしい体験だったが、それは彼女にとって忘れられないすばらしいひとときになった。
2020/04/09

あなたは出張や転勤、異国の生活にどのぐらい適する?

あなたが既婚者で子供がいるとします。もし、わが子がペットを飼いたいと言ったなら、①うさぎ、②カメ、③ネコ、④イヌ、⑤爬虫類のうち、何を子供にすすめますか?
2020/04/08

動画あり!下水道に捨てられた赤ちゃんを救うヒーローの正体

動物は時に人間よりも愛情深い生き物である。つい先日、インドで下水道に置き去りにされた赤ちゃんを何匹もの野良犬が救いだす出来事があった。7月18日早朝、インド北部に位置するカイサルの地区、ハリヤナで事件は起きた。近くを住処にしているであろう野良犬たちが数匹、下水道を怪訝そうに観察している様子が監視カメラの映像に残っていた。その後、2匹の野良犬たちが下水道の溝から何かを引っ張り出すと、そこにはプラスチックの袋に包まれた女の子の赤ちゃんがゴミ同然に捨てられていているのが発見された。
2020/03/30

写真の中にどんな動物が見える?  目に映る動物であなたのキャラが決まる

椅子にゆったり腰かけて、リラックスして、数回まばたきしてから、じっと写真を見てください。おそらく、最初はぼんやりとして何が写っているのか分からないでしょう。でも、それでいいんです。目が慣れてくると、複数の動物が目に入ってきます。そして、それがはっきりとしてきます。目に入った動物が、あなたの性格を教えてくれます。芸術家肌? 夢追い人? 細部にこだわる人? 分析好き? さあ、動物たちの分析を聞いてみましょう。
2020/03/19

対人障害を持つ少年、馬に心を開いた瞬間は感動的

動物と人間の交流はよく知られているが、少年とこの馬の間の結びつきは通常のものではない - それにはただただ驚かされる。イスラエル出身の小さなエレズは、ウィリアムズ症候群と言われる、身体の多くの部分の発達に影響を及ぼし、学習障害や知的障害の原因となることもある遺伝子疾患を患っている。
2020/03/17

足の短いコーギーに癒される

独特な風貌を持つコーギー犬をご存じですか? 人懐こくて愛嬌のあるコーギー犬の写真がインスタグラムで話題になっています。
2020/03/08

添い寝してくれる 癒しの「ナース猫」

ポーランドのビドゴシュチュ(Bydgoszcz)動物保護施設に「ナース猫」と呼ばれる黒猫がいます。名前はラドメネサ(Rademenesa)。彼の仕事はケガや病気で弱った動物に添い寝をしてあげること。重病の猫でも、そばに彼がいるだけで落ち着いてスヤスヤと眠れるそうです。実は、猫が喉をゴロゴロ鳴らす音は、健康がすぐれない動物にとって癒しになるのです。
2020/03/07

死にかけていた野良犬 命の恩人との再会に大興奮

米カリフォルニア州に本部を置く非営利動物救助団体「ホープ・フォー・ポーズ(Hope for Paws)」は、これまで多くの捨て犬や野良猫を救助してきました。救助された動物と人間の間に様々なドラマが生まれました。一つのエピソードをご紹介しましょう。
2019/12/10

12年間行方不明だった愛犬、飼い主と感動の再会

アメリカのテリア犬種の一つであるトイ・フォックス・テリアの「ダッチェス」は2007年から行方が分からないままになっていた。しかし今月11日に入って、ペンシルバニア州ピッツバーグで無事保護され、12年ぶりに飼い主と再会することとなった。
2019/10/18

末期ガンの飼育員からの最後のお別れ キリンがさようならのキスを

人生の大半を飼育員として過ごした末期ガンの男性には、最後に1つだけ叶えたい願いがあった。彼が世話してきたキリンたちにもう一度だけ会いたかったのだ。結果的には動物たちは彼らなりの方法でこの男性にお別れを告げてくれた。
2019/10/11