米国土安全部長、バイデン政権の新たな国境行政命令を説明

6月9日、国土安全部長のアレハンドロ・マヨルカス氏は、バイデン政権が最近発表した国境に関する行政命令を説明し、初期の「積極的な」兆候があると述べた。この命令は、1日の違法越境者数を1,500人以下に減らすことを目指しており、政権は法廷での挑戦にも備えていると強調した。
2024/06/13 Tom Ozimek

ダーショウィッツ氏、トランプ氏が最高裁への上訴を迅速に進める可能性があると発言

トランプ前大統領の有罪判決に対する控訴がどのように進行するかについての憶測が広がる中、ハーバード法学部の元教授アラン・ダーショウィッツ氏は、前大統領がプロセスを迅速化し、11月の大統領選挙前に米国最高裁判所に事件を持ち込む方法があると述べた。
2024/06/07 Tom Ozimek

鳥インフルエンザの機能獲得研究が「大規模パンデミック」引き起こす、米CDC元所長が警告

元CDC所長のロバート・レッドフィールド博士は、科学者たちが鳥インフルエンザウイルスをいじくり回して感染力を高めることが、次の「大規模なパンデミック」の引き金になると予測し、機能獲得研究の危険性について厳く警告した。
2024/05/27 Tom Ozimek

ルイジアナ州、中絶薬を規制物質に指定する初の州

ルイジアナ州のジェフ・ランドリー知事は17日に、ミフェプリストンとミソプロストールという中絶薬を規制薬物に指定する米国初の法案に署名した。
2024/05/26 Tom Ozimek

コロナ禍のソーシャルディスタンスは科学的証拠に基づいていない 米NIHの元所長が証言

米国立衛生研究所(NIH)のフランシス・コリンズ元所長によれば、6フィート(約2メートル)の社会的距離を置くというルールには科学的根拠が欠けていたという。米議会の非公開セッションでコリンズ氏が証言した。
2024/05/24 Tom Ozimek

トランプ氏:「避妊手段の制限はない」避妊薬制限計画を否定 

トランプ氏は、2024年5月21日にピッツバーグのテレビ局でのインタビューでの発言について、避妊薬の制限を支持しているとの報道を否定した。トランプ氏は、実際には経口中絶薬である「ミフェプリストン」に関する政策を言及しており、避妊薬に対する制限を意図はなかったと説明した。
2024/05/23 Tom Ozimek

アメリカ司法省、反中絶団体を提訴 中絶サービス妨害の疑い

上級法律顧問マーティン・キャノン氏は、「ハンディ氏が無辜の未出生の赤ちゃんの命を平和的に守るために尽力していることに感謝すべきであり、苦しみを伴う監禁を受けるべきではない」と声明で述べている。
2024/05/23 Tom Ozimek

世界経済フォーラムのクラウス・シュワブ氏、会長職から退任

世界経済フォーラム(WEF)創設者クラウス・シュワブ氏の会長職退任が確認された。後任はまだ明らかにされておらず、2025年1月に開催される予定の年次総会までに役職の入れ替えを完了するとしている。この変動は、創設者主導の組織から非創設者による運営への移行とWEFは示している。
2024/05/22 Tom Ozimek

ISIS関係者が関与か? 不法移民によるテロ脅威を警告=コーニン上院議員 

国家情報長官アヴリル・ヘインズ氏が15日に、ISIS関連の人身売買ネットワークが南部国境を越えて不法移民の通過を容易にしていると確認した。これを受け、ジョン・コーニン上院議員は、テロの脅威が米国内で発生するのは時間の問題だと警告した。
2024/05/18 Tom Ozimek

「信念を貫き、モラルを守れ」、米最高裁判事がアメリカの現状に警鐘を鳴らす

「信念を貫き、モラルを守れ」、米最高裁判事がアメリカの現状に警鐘を鳴らした。外の世界は厳しい。おそらく、ここしばらくの間で最も厳しい状況でしょう。しかし、だからこそ、あなたの貢献が重要なのだとアリート判事は述べた。
2024/05/15 Tom Ozimek

ボクシング・プロモーター、ドン・キング氏がトランプ氏を支持

有名なボクシングプロモーターであるドン・キングは、2024年の大統領選挙でドナルド・トランプ前大統領を支持している。トランプ前大統領は、大統領選挙キャンペーンを頓挫させる恐れのある一連の裁判に直面している。5月8日、92歳のキング氏はあるイベントで、トランプ前大統領に何か言うことはないかと尋ねられた。
2024/05/11 Tom Ozimek

イーロン・マスク、バイデン政権の巨額赤字支出に警告

イーロン・マスク氏は、バイデン政権の巨額の財政赤字支出に警鐘を鳴らし、アメリカの国家債務の増加を遅らせる措置がとられない限り、米ドルは無価値になると警告した。
2024/05/07 Tom Ozimek

ネズミの尿からうつる「レプトスピラ症」 米ニューヨークで急増

米ニューヨーク市ではネズミの尿によって引き起こされるレプトスピラ症の感染者数が急増している。同市の保健・精神衛生局は12日、レプトスピラ症は重症化すると肝臓や腎臓の機能障害を起こし、死に至ることもある感染症だと述べ、注意を呼びかけた。
2024/04/16 Tom Ozimek

米ネブラスカ州議会議員、民主党から共和党へ鞍替え

ネブラスカ州議会のマイク・マクドネル議員が、信仰心と中絶に対する考え方を理由に、民主党から共和党への党籍変更を公表した。
2024/04/08 Tom Ozimek

米、海兵隊基地に侵入した中国人不法移民を逮捕 退去命令を無視

米税関・国境警備局(CBP)が3月29日までに、カリフォルニア州の軍事基地に忍び込み、退去命令を無視した中国人男性を逮捕していたことが明らかになった。男は不法入国者と確認されており、国境警備隊が捜査を行っている。
2024/04/04 Tom Ozimek

米、結核患者10年来の高水準 小児結核は前年比42%増

米国疾病予防管理センター(CDC)は28日、米国における結核の感染者数が過去10年間で最も高い水準となったと発表した。相対的な増加が最も大きいのは小児だと述べた。
2024/03/29 Tom Ozimek

トランプ氏の元顧問弁護士ジュリアーニ氏、自己破産で自宅売却か 約220億円の賠償命令

米国のトランプ前大統領の顧問弁護士を務め、自己破産を申請したルドルフ・ジュリアーニ氏の自宅が、資金調達のために売りに出される可能性があることが弁護士による法廷陳述で明らかになった。
2024/03/15 Tom Ozimek

トヨタ会長、EV化は「政治ではなく、お客様や市場が決めること」

トヨタ自動車の豊田章男会長は、完全に電動化された電気自動車(BEV)が市場シェアの3割を超えることはないし、車が何を動力として走るのかは「規制値、政治の力ではなく、お客様や市場が決めること」だと強調した。
2024/01/26 Tom Ozimek

米政権、学生ローン7千億円免除 大統領選に向け支持獲得

米国のバイデン大統領は6日、新たに8万300人を対象に48億ドル(7千億円)の学生ローンの返済を免除すると発表した。これにより、累計で約360万人、1320億ドル分が免除されることになる。2024年の大統領選挙に向け、有権者にわかりやすい実績を示し、支持を広げる狙いだ。
2023/12/08 Tom Ozimek

24年米大統領選…民主党候補にヒラリー氏浮上 7割がバイデン氏を「高齢すぎる」と不安視=世論調査

2024年米大統領選挙で、元国務長官のヒラリー・クリントン氏が民主党有権者の上位候補に挙がっていることが世論調査により明らかになった。
2023/11/24 Tom Ozimek

マスク氏「コロナ死の主因は人工呼吸器」…一部専門家は否定

Xのイーロン・マスク執行会長兼最高技術責任者(CTO)は10月31日、人工呼吸器につながれた人々を死に至らしめたのは新型コロナウイルスというよりも、致死的な肺炎を引き起こした二次的な細菌感染だと発言した。
2023/11/02 Tom Ozimek

EV需要減少…「みな現実に気づいている」トヨタ会長、EV過大評価に言及

トヨタ自動車の豊田章男会長は先週、電気自動車(EV)に対する需要が減少しているのは、電気自動車は二酸化炭素の排出量削減の特効薬ではないという現実に、消費者が気づき始めているからだと語った。
2023/10/30 Tom Ozimek