鳳凰の伝説

民話伝説で伝えられてきた鳳凰は、人の性格を見定め、栄誉ある人々や親切な人々を祝福します。鳳凰が降り立つ地には大切なものがあるという伝説や、天女に変身する力があるとする伝説もあります。
2024/06/05

中国に伝わる漢方の奥義書『黄帝内経』 その神秘的な成り立ちに迫る

中国医学は漢方とも呼ばれており、中国文明とともに数千年の歴史を歩んできました。「気」や「陰陽五行」などの神秘的な概念や人体と宇宙の対応関係、西洋医学とは全く異なる治療法の数々は、今も人々を魅了しています。中医学の根底となるのは、『黄帝内経』と呼ばれる書物です。
2024/04/23 白玉煕

ジャガイモの驚くべき効能(上)減量や血糖値の調整に重宝される

ジャガイモはフランスで「大地のリンゴ」という異名を持っています。でんぷんが多区含まれていますが、実際には高繊維で低カロリーの食材であり、リンゴと同じような効果があります。
2024/03/27 白玉煕

【伝統が紡ぐ養生料理】「たけのこの木の芽和え」と五行の力

「たけのこの木の芽和え」は京都発祥の春の伝統的な郷土料理です。千年の歴史を持ち、陰陽説や五行説に基づき、中国・唐の時代に伝わる養生料理の一つです。
2024/03/19 白玉煕

京都発、「たけのこの木の芽和え」の養生物語

「たけのこの木の芽和え」は京都発祥の春の伝統的な郷土料理です。食材は季節に応じており、京たけのこと木の芽(山椒)を組み合わせることで、胃腸を温め、血を補い、代謝を促進する働きを持ちます。
2024/03/19 白玉煕

伝統医学と易学の結びつきから読み解く 2024年は経済が落ち込む 中共党首は…?(下)

600年の伝統を誇る漢方医の家系に生まれる舒栄氏は伝統文化の視点から、経済、中共の内部闘争、中国の未来と運命などについて、2024年の運勢を分析した。来年は経済不況、2025年、大きな問題が起こり、習近平は権力を失うことになる。
2023/12/31 菁英論壇

【張錫純の診療記録の解釈】「風邪と全身性浮腫」を治す

中医学は経絡というエネルギー体系に着目して病気を治療すると述べましたが、エネルギーには陰陽や五行の性質があり、陰陽を調和させる治療法であり、西洋医学とは同列ではありません。だから 現代人は西洋医学の薬理に基づいて漢方を使用すると、望ましい効果を達成することは困難ですが、伝統的な中国医学の薬理に基づいて西洋薬を使用すると、奇跡的な効果が得られます。
2023/11/28 白玉煕

漢方の奥義書『黄帝内経』

『黄帝内経』は先史文明からのものであり、すくなくとも5000年以上の歴史があると言われています。伝統的な中国医学の最も古い古典的な書物であり、中国医学の魂とされています。後世の中国医学の理論書の源であり、医学生がこれを学ばなければ、漢方の真髄を理解できないと言われてきました。医学部を卒業して、薬の処方を覚えても、漢方で治療を行うことができません。加えて、昨今の状況としては、西洋医学に基づいて処方をしても、治らない病気、難病奇病が増えてきたのです。
2023/11/25 白玉煕

千年の処方「三豆飲」で暑さと湿気を取り除き、ニキビを解消する

2023年は多雨と湿気が特徴的な年で、脾と胃の機能に影響が出やすく、胃腸の下痢などが例年に比べて多発します。ここでは、脾を元気にして湿気を取り除き、熱を取り除いて解毒し、正気を傷つけずに熱を冷まし、ニキビを取り除くことができる古代の食事療法を紹介したいと思います。
2023/09/07 白玉煕

スイカは天然の白虎湯で、夏の病気予防に最適です

中国伝統医学には白虎湯(ビャッコトウ)と呼ばれる古典的な処方があり、これは白虎が強い風を連れて、熱や毒素を取り除き、心を落ち着かせ、心肺を回復させます。夏期の熱症を解消する特効薬であると言われています。いわば、病気に対する夏の特効薬が身近にあるのです。
2023/06/20 白玉煕

視覚を超えて中医学を見る(上)

中医学は、人間の目に見えない経絡というメカニズムから病気を治す方法を探求しています。経絡はエネルギーの流れであり、人体の電路とも言えます。中医学の理論は、宇宙の調和を表す陰陽五行の理論であり、人体は小さな宇宙と考えられています。人間の目に見える次元だけにとらわれず、広い視野で研究することが真実を知る鍵です。
2023/06/20 白玉煕

第9話:五行は万事万物の起源【子どもが人格者に育つ教え「三字経」】

「五行」とは、水、火、木、金、土のことを指します。古代中国では、これらが宇宙の万物を構成する基本であると考えられており、互いが相互に働きあう、相生相剋(そうせいそうこく)の関係であるとされていました。また、これは自然の摂理で決まっているとされていたのです。

漢方医が教える「辛抱づよい臓器」あなたの肝臓を守る方法

肝臓は「沈黙の臓器」とも呼ばれます。それは、病気があっても初期に自覚症状を発することがほとんどなく、かなり病状が進んでからようやく発見されるという、なんとも健気な「辛抱づよさ」をもつ臓器であるからです。
2021/11/15

二つの実例から見る漢方医学の一体観

20世紀後半の80年代に、私は同じ漢方の処方で二人の患者を治療したことがあります。この二人は、それぞれ眼科と肛門科の病気を患っていました。二つの病例の成功例から、私は漢方医学の奥深さとその一体観の重要性を認識しました。
2021/04/26

上等の医者は国を治す

医者を評価する基準は時代とともに変わっています。今では病気を治せば素晴らしい医者だと言われますが、昔はより高い基準があったようです。
2021/03/30

紫禁城から知る古代中国の五行思想

万物は五行(五つの要素:金、木、水、火、土)から成り、物事には秩序がある。一見、複雑に見える物体や現象はすべて「五行」で構成されており、互いに関連しあいながら、目に見えない「法」によって、秩序が保たれていると古代中国人は考えた。
2020/04/03

紫禁城から知る古代中国の五行思想

万物は五行(五つの要素:金、木、水、火、土)から成り、物事には秩序がある。一見、複雑に見える物体や現象はすべて「五行」で構成されており、互いに関連しあいながら、目に見えない「法」によって、秩序が保たれていると古代中国人は考えた。
2019/02/07

中華文明を理解する10個の数字 知れば中国人からも一目置かれる

数字にはどのような役割があるのでしょうか。実は古代中国において、数字は単なる計算のための存在ではなく、奥深い理論に裏付けられた深い意味がありました。それぞれの数字が持つ意味を知れば中国文化をよりよく理解できるだけではなく、きっと中国人からも人目置かれることでしょう。
2018/09/16

天人合一の古代建築 紫禁城

【大紀元日本1月10日】北京市の中心に位置する紫禁城は故宮とも呼ばれる。明朝と清朝の皇宮(紀元1368~1912年)であり、24人の皇帝がここに居住した。紫禁城は比類なき古代建築の傑作、世界で最も完全
2013/01/10

【漢方の世界】 五行の相生相克理論―夫婦喧嘩は泣くまでやるべし?

 【大紀元日本11月4日】韓流映画やドラマの中で、葬式の場面をご覧になったことがあるだろうか。遺族が葬式の際、号泣するのである。 これは中国や朝鮮に伝わる習慣だという。場合によっては、「泣き女」と呼ば
2010/11/04

紫禁城と五行思想

 【大紀元日本11月30日】万物は五行(五つの要素:金、木、水、火、土)から成り、物事には秩序がある― 一見、複雑に見える物体や現象はすべて「五行」で構成されており、互いに関連しあいながら、目に見えな
2008/11/30