法輪功の32年:真、善、忍を貫き、中国共産党の迫害に立ち向かう

中国共産党はなぜ有神論を恐れるのか。法輪功が登場したことで、共産党のどのような敏感な部分に触れたのであろうか。そして、法輪功が、中国や世界にどのような将来と価値をもたらしているのであろうか。
2024/05/16 菁英論壇

【特集】2024世界法輪大法デー パレード in 東京

世界各地に広く伝わり、多くの人々に愛好されている法輪功(法輪大法とも)の学習者たちが、「世界法輪大法デー」を祝うため、12日に東京でパレードを行った。
2024/05/14 国内レポート

法輪大法伝出32周年、NYで壮大な記念パレード

ニューヨーク地域の法輪功学習者が数千人で、5月10日にマンハッタンで壮大なパレードを行った。これは5月13日の「世界法輪大法の日」を祝うもので、法輪大法が世界中に広がり32周年を迎えたこと、そして法輪功創始者、李洪志氏の誕生日を祝うイベントだ。
2024/05/13 新唐人テレビ

2024年 新年のご挨拶 希望への道「疫病と人類の覚醒」【時事ノイズカット:63】

新年を迎えるこの時期は、普通なら喜びと祝福でいっぱいのはずです。しかし2019年の終わりに中国で初めて現れた中共ウイルス(COVID-19)の影響で、世界は疫病に襲われ、数多くの命が失われました。それ以来、新年の喜びは影を潜め、年末年始は以前とは違ったものとなっています。
2024/01/04 金丸真弥

2024年 新年のご挨拶 希望への道「疫病と人類の覚醒」

東洋と西洋の人類の歴史は、古くから疫病について深く理解していました。歴史を鑑にすることで、新たな洞察を得ることができます。
2024/01/01

中国共産党は法輪功の弾圧を最優先課題とみなしている=法輪大法情報センター

法輪大法情報センターが12月6日に発表した新しい調査によると、中共(中国共産党)による法輪功への迫害が再び公になっている。専門家は、これは中共の迫害の失敗を示していると指摘した。
2023/12/13 李辰, 駱亜

華麗なるCEOの私生活(第5章)

ゾウ・リーさんは今でも思い出します。その日の仕事が終わると、買ってきたCDを車のプレーヤーに入れ、李洪志師父の説法を聞き始めたことを。彼女の家はクリスチャンでしたが、彼女の家の使用人たちは皆、仏教を信仰していたので、神仏に馴染みがありました。しかし、まさか法輪大法がクリスチャンである彼女を説得してくれるとは思ってもみませんでした。
2023/06/11 呂琴兒

法輪功学習者、米ニューヨークで5千人規模の華やかなパレード

世界法輪大法デーを祝う法輪功学習者およそ5千人はニューヨーク・マンハッタンで盛大なパレードを行い、通行人にひとときの安らぎを与えた。
2023/05/14 Eva Fu

天安門広場で真実を伝える 命がけで中国渡航した西洋人たちの物語(下)

西洋の法輪功学習者たちは警察が着く前に迫害反対のメッセージを訴えることに成功した。「天安門広場で迫害反対を訴える様子は、本当に奇跡だった。想定した通りに事が運んだ」。
2022/04/12 Eva Fu

日本の法輪功学習者 東京で反迫害パレード 迫害停止を訴える

日本在住の法輪功学習者は26日、東京・池袋で中国共産党による法輪功学習者への迫害の停止を訴えるパレードを行った。ビルの合間に見える師走の青空に届くようなマーチングバンド・天国楽団の演奏も披露された。
2021/12/27 佐渡道世, 蘇文悦

肺炎で自暴自棄のいじめられっ子 修煉してポスドクになる(2)

1999年7月20日、中国共産党は法輪功への残虐な迫害を開始しました。24時間テレビで放送されている嘘に文長さんは息を呑んだと言います。法輪功を修煉していた文長さんは
2021/12/15

肺炎で自暴自棄のいじめられっ子 修煉してポスドクになる(1)

ある若者は小さい頃、肺炎で自暴自棄になり、その上、学校ではよくいじめに遭っていました。そんな子どもはどう成長したのか、この物語は、80年代に生まれた物理学者である文長博士が、自分自身の実体験を語っています。
2021/12/14