認知機能の低下を遅らせる栄養素の組み合わせを科学者が発見

新しい研究によると、特定の栄養素のプロファイルが高齢者の脳の構造と機能の健康に関連していることが示されました。
2024/07/17 George Citroner

冷え症の原因? 果物を食べ過ぎる人の特徴を漢方医が解説

漢方では「百病起於寒(ひゃくびょうきおかん))という言葉があります、つまり、「冷え」体質は様々な不調や合併症を引き起こし、病気に繋がる恐れがあると言います。
2024/07/06 李璧如

食べ物は薬にもなる 意外と知られていない桑の実の健康効果

研究によると、マルベリー(桑の実)は高脂肪食による体重増加を抑え、体脂肪を減少させ、肝臓への脂質蓄積を防ぐ効果があることがわかりました。
2024/06/21 Ellen Wan

専門医が推奨する腎臓に良い食品トップ10

腎臓病は潜伏性があり、初期段階では明らかな兆候が見られないことが多く、気づかないうちに進行してしまうことがあります。腎臓病の増加に対処するために、専門家は腎臓の健康を守り、機能の低下を防ぎ、腎臓病の発症リスクを低減するために10種類の一般的な食品を推奨しています。
2024/05/23 Ellen Wan

低ヒスタミン食でマスト細胞活性化症候群を緩和

マスト(肥満)細胞活性化症候群(MCAS)に苦しむ人々にとって、食生活を変えることは、症状を大きく軽減することが可能です。多くの人が健康的な食事を心がけていますが、実際にはそうであっても、過敏性腸症候群やかゆみ、くしゃみ、不眠症などのMCASの症状を引き起こすヒスタミンが多く含まれている「健康食品」も存在します。
2024/05/07 Ashley Turner

野菜や果物を長持ちさせる!11の保存テクニック

新鮮な野菜や果物を保存する際、冷蔵庫に保存する必要があるものもありますが、室温で保存した方がよいものもあります。普段よく食べている11種類の野菜や果物について、専門家は以下のような保存方法をお勧めしています。
2024/04/08 李若琳

食べる前に知っておきたい!果物と野菜の汚れ落としマニュアル(下)

データ分析から、分析されたすべての果物と野菜に254種類の農薬が含まれていることが明らかになり、そのうち209種類の農薬が「最も汚れた12種類の果物と野菜」リストに残留していました。
2024/04/02

食べる前に知っておきたい!果物と野菜の汚れ落としマニュアル(上)

水曜日(3月20日)、非営利組織「環境ワーキンググループ」は、検出可能な農薬残留データに基づいて、2024年度の最も汚れた12種類の果物と野菜と、最も清潔な15種類の果物と野菜のリストを発表しました。
2024/03/31 夏雨

のぼせを治すのに最適な果物は何か

「火(のぼせ)」とは何か?漢方医の言い方によると、「火」は六淫(風・寒・暑・湿・燥・火の6種類の病邪の総称)の中の一つであり、一つの病因といいます。

梨、食いねえ 抗がんケア糖尿病効果が強い(2) 

「米国疫学誌」に発表された展望的な研究によると、成人を15年間追跡調査したところ、高摂取量の果物や野菜が全因死亡率、がん、心血管疾患のリスク低下に関連していることが分かりました。同研究では、毎日5〜9食分の果物や野菜を摂取することが健康に役立つと考えられています。
2023/10/13 Emma Suttie

梨はこの部位を食べること! 抗がんケア、糖尿病効果が強い(1)

真夏の末から仲秋にかけて、梨が実って豊作で、愛されているシンボル的な果物です。おいしいだけでなく、豊富な薬用特性を持ち、数千年にわたって食べ物や薬として広く使われてきました。では、現代の研究によると、梨を食べるとどんながんを予防することができるのか。心臓にどんなメリットがあるのか。なぜ2型糖尿病を予防できるのか。いったい梨のどの部位が栄養が一番多いのか。
2023/10/12 Emma Suttie

野菜や果物の農薬はどのように食べたら安全ですか。専門家が勧める4つの技

野菜や果物の適切な洗浄が重要です。最近、台湾のスーパーでリステリア菌がサラダから見つかり、冷凍ドライブルーベリーからもA型肝炎ウイルスが検出されました。台湾の顔宗海医師は、口から入る菌を減らすため、野菜や果物の洗浄方法を共有しています。
2023/06/15 Amber Yang, JoJo Novaes

この3つの体質の方は気を付けて!果物は健康に良いとは限りません

健康にいいと思って、果物を好んでたくさん食べる人は多いです。果物は確かにおいしいのですが、間違った食べ方をすると、逆に胃痛や体の冷えなどを引き起こすことがあります。
2022/11/01 蘇冠米

熟れたおいしいマンゴーの見分け方とその食べ方は?

マンゴーは、果物として直接食べたら、サラダなどの料理にしたり、冷たい飲み物やお菓子にしたりと、ほとんどの種類の食物と一緒に食べることができる、とても万能な熱帯果実です。 熟度の異なるマンゴーには、それぞれ適した用途があります。未熟なマンゴーは数日置いた後食べることができます。完熟したマンゴーはあらゆる用途に適し、少し熟したマンゴーも多くの用途に使用できます。

「肉食は糖尿病の原因になるか?」

糖尿病を発症する有力な要因の一つとして、久しく「炭水化物の過剰摂取」と言われてきたが、果たしてそうだろうか?
2022/03/12

柿は優れた健康フルーツ「がん抑制や脳出血の予防にも」

国果という言葉がある。「その国を象徴的に代表するフルーツ」という意味で、公式あるいは非公式を問わず広く親しまれ、知られている果物のこと。皆様の「日本の国果」は何かご存知ですか
2022/03/11

2923個のレモンから作られた世界最強のフルーツ電池

フルーツ電池の実験をしたことがある人も多いでしょう。英国の科学者グループは最近、2923個のレモンを使って、ギネス世界記録の電圧を発生させる電池を作りました。
2022/02/15

免疫力を高める ケルセチンの効果

ケルセチンは色素の一種で、フラボノイドと呼ばれる植物化合物の一つであり、果物や野菜、穀物などに多く含まれます。ケルセチンには抗酸化作用があり、また、多くの病気の根本的な原因である炎症を抑える働きがあります。
2022/02/07

「フルーツも野菜もおいしく保存」冷凍食品を上手に活用しましょう

半世紀ほど前の、昭和の風景です。国鉄(当時)の駅のキオスクで必ず売られていたのが「冷凍みかん」でした。細長いビニール袋に入れられた4~5個のミカンを、そのまま冷凍したものです。ご記憶にある方には、懐かしい一品です。
2022/01/16

「ルテインが眼の老化を防ぎます」こんな食物で補充しましょう

目の老化を示す各種の症状は、ドライアイ、老眼、あるいは加齢黄斑変性、白内障、緑内障などの眼疾患を含みます。
2022/01/15