「迫害が終わるまで続ける」法輪功学習者が中国大使館前で平和的抗議

中国共産党による法輪功への迫害の即刻停止を求め、法輪功修煉者たちは20日、東京の中国大使館前で静かに抗議を行った。
2024/07/20 清川茜

反迫害活動25年を迎え 米国会議員が法輪功へ声援表明

米国東部の一部の法輪功学習者11日、ワシントンD.C.で集会、パレード、キャンドルナイトを開催し、25年間続いている中国共産党による法輪功迫害停止を呼びかけた。この活動に、米国会議員数人は、声援のビデオメッセージと書簡を送った。

カナダ外相、法輪功学習者の陳情に書面回答

カナダ外相は、法輪功学習者・叢蘭英さんの救出を求める陳情書に対し、書面で回答した。カナダは法輪功学習者を含む少数民族や宗教団体に対する脅迫や弾圧について、公に懸念を表明してきた。今後も継続して同じようにすると表明。
2024/07/19 清川茜

仏パリで法輪功学習者が集会 中国共産党の臓器収奪を非難

仏パリの法輪功学習者は13日、反迫害25年を迎えるにあたり、在仏中国大使館近くの広場で集会を開催。学習者は煉功を披露し、法輪功への迫害実態の資料を通じて、中国共産党による強制臓器摘出の問題を伝えた。多くの市民は反迫害の活動に署名し支持を示した。
2024/07/19 明慧ネット

反迫害25周年 カナダ・ケベック州でパレードと集会

カナダ・ケベック州の法輪功学習者は13日(土)、モントリオールで反迫害25周年パレードと集会を行い、中国共産党による法輪功への迫害を人々に伝え、迫害の停止を呼びかけた。
2024/07/19 明慧ネット

米国下院議員 法輪功学習者の反迫害の精神を称賛

サンフォード・D・ビショップ・ジュニア米下院議員は7月12日、アトランタ法輪大法佛学会に書簡を送り、法輪功学習者の勇気と迫害に反対する粘り強さを称賛した。1999年7月20日に始まった中国共産党よる法輪功学習者への迫害は今年で25年となる。
2024/07/18 明慧ネット

法輪功迫害25年 大阪・京都パレード 議員「反迫害への日本の支持、中国にも伝わる」

中国共産党による法輪功への迫害は今年で25年目となる。日本在住の法輪功学習者は「反迫害」をテーマとして、大阪、京都で集会やパレードを行った。

かつて8年間拘禁された柯昌炎さん 迫害で死亡 =中国湖北省

湖北省黄石市大冶市の法輪功学習者の柯昌炎さん(男性)は、法輪功を学び続けていたため、中国共産党の当局によって連行、拘禁、拷問や労働教養処分、実刑判決など迫害を加えられた。濡れ衣を着せられた柯さんは合計8年間拘禁され、心身共にダメージを受けた。
2024/07/17 明慧ネット

中国共産党の法輪功迫害に言及 イタリア上院議員 上院公聴会で

イタリア同胞党の上院議員であるチンツィア・ペッレグリーノ氏が、中国で中国共産党よる法輪功学習者への拷問と迫害について発言した。
2024/07/17 明慧ネット

【インフォグラフィック】法輪功迫害 中国共産党の残虐な手法の数々

1999年7月20日、中国共産党は精神修養法である法輪功を弾圧するため、大々的な政治運動を開始した。 法輪功は1999年までに愛好者数がおよそ7000万人から1億人に達した。しかし、当時の中国共産党首魁・江沢民は、法輪功を中国共産党の権威に対する脅威だとみなしていた。
2024/07/14

法輪功学習者の強制的な血液採取、中共の臓器狩りは今も続く

最近、明慧ネットは、法輪功学習者の孟慶芳さんが2019年に拉致され、違法に1年半の刑を受けた際に、看守所で拷問を受け、頻繁に血液を採取されたと報じた。孟慶芳さんは、街で法輪功の真実を語っていた際に拉致された。彼女の携帯電話と現金、そして娘の家に置いてあった法輪功の書籍も警察に奪われた。彼女は菏沢看守所に拘禁され、その後、違法に1年半の刑を受けた。
2024/07/05 李潔思

米国「法輪功保護法案」全文 邦訳

25日、米下院で「法輪功保護法案」(Falun Gong Protection Act)が可決した。良心の囚人らから強制的に臓器を摘出する、中国共産党による組織犯罪「臓器狩り」に関与したものに制裁を科すことを定めた、米国で初となる法案となる。制裁には資産凍結、米国入国禁止、経済的制裁、刑事罰などがある。法案の全文は次のとおり。
2024/06/29 佐渡道世

米下院で「法輪功保護法案」可決 臓器狩りに焦点、加担者には制裁措置

米下院では現地時間25日、中国共産党による法輪功学習者への迫害を即時停止することを求める「法輪功保護法案」が可決した。生きた法輪功学習者から臓器を強制摘出する残虐行為などを問題視し、人権侵害に加担した者に刑事罰を含む制裁措置を科す。

米下院、法輪功学習者への迫害に反対する超党派の議案提出

米下院は25日、法輪功学習者への迫害に反対する超党派の法案を採決する予定だ。
2024/06/25 Eva Fu

電波ジャック「長春 -Eternal Spring」を見て…「誠実でリアルな作品だ」文科相表彰の水墨画家

長編アニメーション・ドキュメンタリー映画『長春 -Eternal Spring』の上映会が東京で開催され、大きな反響を呼んた。本作は、2000年代初頭の中国・吉林省長春市で起きた法輪功弾圧下の実際の出来事を描いている。本作を鑑賞した水墨画家の宇宙大観氏から感想を聞いた。
2024/06/05 佐渡道世, 清川茜

ボクは“超サイヤ人”じゃないけれど…電波ジャック描いた「長春 – Eternal Spring」東京で上映

「もし日本の漫画に出てくるようなキャラクターだったら、こんな危険な目に遭わずに済んだはずだ。でも残念ながら、ぼくたちはスーパーサイヤ人ではない」と冗談交じりに語るも、大雄(ダーション)氏の瞳には堅い信念が映っていた。
2024/06/01 佐渡道世, 清川茜

「無実の母親を今すぐ釈放して」 法輪功学習者ら、中国大使館前で弾圧停止求める

中国共産党によって不当に拘束された法輪功学習者である母親の王乖彦(おう・かいげん)さんの釈放を求めて、日本在住の張一文(ちょう・いちぶん)さんは5月28日、中国大使館前で公開状を読み上げた。

私の母国に自由はなかった

私が生まれ育った中国には言論の自由がない。ところが、海外に来て、外国のメディアや官僚も嘘をつくことに驚いた。「巨大な嘘に対抗する声なき人々の声を伝えたい」。そんな思いから、私は大紀元の記者として報道に携わっている。
2024/05/26 清川茜

「中国共産党に生活壊された」法輪功学習者の娘が国会前で母親の解放訴える

日本の人々に中国で起きている迫害の実情に目を向けてほしいと訴えた。 「法輪功迫害は今日の中国における最大の人権問題の一つ。臓器狩りのような非人道的な蛮行も行われている。中国共産党はこうした悪事を法治国家の仮面の下で働いているため、一人でも多くの人々が真実を知ることができれば、迫害を止めさせることができるはずだ」

「変なおじさん」たとえ票にならなくても…中国人権問題に取り組んで20年 中津川ひろさと氏の信念

中国本土における人権侵害問題に20年以上にわたり取り組んできた中津川博郷(ひろさと)元衆院議員。法輪功学習者に対する迫害や臓器狩り、ウイグル人への抑圧など、中国共産党の人権侵害を見過ごせないと訴え続けてきた。
2024/05/17 佐渡道世

法輪功の32年:真、善、忍を貫き、中国共産党の迫害に立ち向かう

中国共産党はなぜ有神論を恐れるのか。法輪功が登場したことで、共産党のどのような敏感な部分に触れたのであろうか。そして、法輪功が、中国や世界にどのような将来と価値をもたらしているのであろうか。
2024/05/16 菁英論壇

ロシア当局、法輪功学習者の女性を2か月拘留 米ホワイトハウスが懸念示す

ロシア当局は中国共産党と歩みを揃え、自国内で信仰への弾圧を強めている。モスクワ市トゥシンスキー地区裁判所は4日、法輪功学習者であるナタリヤ・ミネンコワ氏(46)について、2カ月間の拘留を命じた。
2024/05/06 佐渡道世

緊急報告:法輪功学習者4人、ロシアで拘束

5月3日早朝、ロシア警察による法輪功学習者の家宅捜索が5件あった。「望ましくない組織」のために活動した疑惑で、4名が拘束された。ロシアの主要メディアが報じたが、法輪功に関して、中国共産党による誤った情報をそのまま流している。

強制的にとられた臓器かも…チェコ保健省副大臣「中国渡航移植に警告発している」

4月23日、チェコ下院議会で法輪功迫害に関する公聴会が開かれた。プラツニク保健副外相は「法輪功学習者に対する臓器収奪は我が国だけでなく、世界中の議会で非難されている。到底容認できない行為だ」と強く述べた。
2024/05/03 佐渡道世

米国FBIが法輪功迫害者8万1340名のリストを入手

今年4月、「法輪功迫害追跡国際組織(WOIPFG)」は、法輪功学習者に対する迫害に関与している疑いのある人物の名簿を米国の連邦捜査局(FBI)に提出した。
2024/04/30 羅瓊