オミクロン第一波以降、マスクに効果はなかった: 新研究

パンデミック期間中、ウイルス感染を防ぐ公衆衛生対策としてマスク着用が推奨されたが、オミクロン株が流行の主流になった時期に、マスクは感染リスクの低減に効果がなかったことを新たな研究が示している。
2024/06/20 Megan Redshaw

中国共産党が突然テスラのFSD解禁、その狙いとは?(1)

中国共産党は、テスラの自動運転システム「FSD」に対する制限を緩和し、中国での道路データ収集を許可した。この動きは、米中の貿易戦争や技術競争の中で、新たな戦略として注目されている。
2024/05/02 菁英論壇

つらい花粉症 食事と小物で上手に乗り切る

今や国民病と呼ばれる「花粉症」。くしゃみと鼻水が止まらず、仕事や勉強に集中できないという人も多いはず。メガネやマスク、帽子などの小物を使った対策や、食事療法をご紹介します。

マスクを着用しているほうが新型コロナに感染しやすい、研究で判明

最近のノルウェーの研究によって、マスクを着用している人が着用していない人よりも新型コロナウイルス感染症に感染する可能性が高いことが判明した。
2023/12/10 Naveen Athrappully

学校全体でのマスク着用は新型コロナ感染症の減少につながらない

マスクの効果について学校での議論。再分析では因果関係示せず。マスク着用とコロナ感染率の因果関係はない。
2023/08/02 J.D, Megan Redshaw

世界的な億万長者の2人が格闘技の試合?マスク氏とザッカーバーグ氏…評価会社「柔術を習うザックに軍配」

テック業界の億万長者であるマスク氏とザッカーバーグ氏が格闘技で争うというSNSの奇妙な合意が注目を集めている。スポーツの評価会社からは、10歳以上若く、柔術の訓練を重ねるザッカーバーグ氏が優勢との予想が出ている。
2023/06/23 佐渡道世

中国、新型コロナ変異株「XBB」で感染第二波 ロックダウン懸念する声も

中国では新型コロナの変異株「XBB」による感染が拡大し、専門家は6月末に第二波のピークが現れると予測した。民衆は再びロックダウンすることに懸念を示している。
2023/05/25 大道修

「マスク着用の弊害」研究で明らかに、頭痛、かゆみ、酸素摂取量の低下など

マスク着用がかゆみ、頭痛、酸素の欠乏など健康への悪影響につながることが、研究から明らかになってきている。
2023/04/17 Naveen Athrappully

米、人口の98%が屋内マスク着用不要に 感染減少で

[ワシントン 10日 ロイター] - 米疾病対策センター(CDC)は10日、新型コロナウイルスの感染率が十分に低く屋内でのマスク着用が不要な地域に暮らす人が全人口の98%になったと明らかにした。 CDCは2月25日、屋内のマスク着用に関する指針を大幅に緩和。感染レベルが低いまたは中程度に分類された地域では屋内でのマスク着用は不要とした。先月時点で、全米の郡の約70%、人口の72%がマスク
2022/03/11 Reuters

意外なマスク効果 つけると魅力的に見える?

感染流行の現在、マスク着用は日常生活の一部となりました。イギリスでの研究によると、マスクの着用は防疫効果に加え、人を魅力的にする効果もあることがわかりました。
2022/02/20

マスクで魅力的になる

コロナウイルスの流行で、マスクの着用が日常生活の一部となっています。イギリスの研究では、マスクの着用は、ウイルスから身を守るだけでなく、魅力的に見えるという利点もあることが分かりました。
2022/02/13

「マスクに香りづけは危険です」香油を正しく使って免疫力アップ

ペストが大流行した中世ヨーロッパに、「ペスト医師」と呼ばれる専門医が出現しました。 その姿は、黒いガウンに皮手袋、顔には「鳥のくちばしのマスク面」をつけるという異様なものでした。
2021/12/16

「マスクは本当に有効なのか?」米大学が大規模研究

マスク着用による新型コロナウイルス防御の効果については、それを疑問視する意見も含めて、多くの国で論議されています。
2021/10/06

コロナ禍 子どもの入学に向けて、親がすべきことは?

台湾ではもうすぐ学校が始まります。 例年であれば、親は子供が学校に戻るのを楽しみにしていますが、今年は「新型コロナウイルス」の変異数の増加により、子供の学校復帰を心配する親御さんが多いようです。 子供たちが学校に戻るときに安全であることを確認するために、親は何ができるでしょうか?
2021/09/09

【独占取材】日華議員懇談会・古屋圭司会長 日本と台湾の絆は一日にしてならず、米国と力合わせて台湾守る

中国共産党が軍備を増強し「赤い革命」を海外へと輸出しようと画策するなか、民主政を敷く日本と台湾の関係が再び重要度を増している。台湾は現在、日本と正式な国交を持っておらず、古屋圭司衆議院議員が会長を務める日華議員懇談会を通して関係を維持している。古屋氏は台湾とのつながりが深く、台湾の国宝の来日を実現させるなど、日本と台湾の信頼関係の構築に尽力してきた。
2021/08/24 Wenliang Wang

熱海市に台湾人団体がマスク4万枚寄贈「ワクチンの恩返しができれば」

22日、「全日本台湾連合会」など3つの団体が、土石流被害を受けた熱海市に不織布マスク4万枚を寄贈した。
2021/08/23