【寄稿】米大学のデモで逮捕者、内戦の予兆か 見え隠れする中国共産党の影響力

イスラエル・パレスチナ問題をめぐる分断は米国社会に大きな爪痕を残している。年末に米大統領選を控えるなか、中国共産党が背後で影響力を行使していることに警戒しなければならない事態となっている。
2024/05/06 鍛冶俊樹

トランプ氏、ペンシルベニア州の集会で訴え「私が大統領であれば世界は混乱しない」

2024年アメリカ大統領選を前に、ドナルド・トランプ前大統領がペンシルベニア州リーハイバレーでの選挙集会に出席し、再び大統領であれば世界は混乱しないと強調された。彼はバイデン大統領の政策を批判し、アメリカを「正しい方向」に導くためのビジョンを提示した。
2024/04/16 新唐人テレビ

米中道団体、第3の候補擁立断念 大統領選

米中道政治団体「ノーレーベルズ」は、11月の大統領選に第3の候補を擁立しないと表明した。勝利が見込める候補が見つからなかったとした。
2024/04/05 Reuters

米与野党、24年度予算で合意 週末のつなぎ予算期限控え

米共和党のジョンソン下院議長と上院民主党トップのシューマー院内総務は19日、2024年会計年度(23年10月─24年9月)の予算案で合意したと発表した。
2024/03/20 Reuters

マスク氏、米大統領選「両候補に献金しない」 トランプ氏と会合後

米電気自動車(EV)大手テスラの最高経営責任者(CEO)で富豪のイーロン・マスク氏は6日、今年の米大統領選で共和党のトランプ前大統領と民主党のバイデン大統領のいずれにも献金しないと明らかにした。
2024/03/07 Reuters

米国人の過半数が「国境の壁」を支持 不法移民に危機感

不法移民が過去最多を記録する米国では、移民政策が2024年大統領選の焦点となっている。新しい世論調査によると、史上初めて、米国人の過半数が米国とメキシコの国境沿いに壁を建設することを支持していることがわかった。

【プレミアム報道】米報告書、中共の選挙介入手法を暴露 日本も他人事にあらず

中共が2020年米大統領選や台湾総統選に介入していた。2022年に選挙介入の手法を一新し、AIや科学技術を活用した効果的な情報工作を行った。日本の選挙に対する介入を防ぐためにも、中共の行動パターンを知っておくことが大切だ。
2024/02/05 Andrew Thornebrooke

デサンティス氏が大統領選から撤退 トランプ氏を支持

米フロリダ州のロン・デサンティス知事は21日、大統領選の共和党指名候補争いから撤退し、トランプ前大統領を支持すると表明した。
2024/01/22 Austin Alonzo

トランプ氏は「非常に健康」、かかりつけ医の診断結果公表

トランプ前米大統領は「非常に健康」で、これから何年も健やかで活動的な生活を送り続ける――。トランプ氏が立ち上げたSNS「トゥルーソーシャル」に20日、かかりつけ医師ブルース・アロンワルド氏によるこうした診断結果が公表された。
2023/11/21 Reuters

「米国をエネルギー強国に」 トランプ氏テキサス州で演説 EV推進政策を否定

化石燃料の一大産地テキサス州で2日、2024年米大統領選に出馬するドナルド・トランプ前大統領は、エネルギー政策の転換を呼びかけた。民主党のグリーンエネルギー一辺倒を是正し、石油・天然ガスの増産を訴えた。

「移民に強力な思想審査を実施」トランプ氏、ハマス支持者の追放を公約

トランプ前大統領は16日、イスラム原理主義組織ハマスのイスラエルへの大規模攻撃を受け、2024年の大統領選に当選した場合「米国へのすべての移民に対して強力な思想審査を実施する」と公約した。
2023/10/17 Nathan Worcester

トランプ氏、ラマスワミ氏を賞賛 選挙戦の副大統領候補か

2024年の米大統領選で、共和党候補指名でリードするトランプ前大統領の副大統領候補選びに早くも注目が集まっている。トランプ氏は29日、投資家のビベック・ラマスワミ氏を賞賛し、ともに選挙戦を戦う「ランニングメイト(副大統領候補)」として検討していることを示唆した
2023/08/30 Caden Pearson

「X(旧Twitter)」に返り咲くトランプ氏 選挙不正改めて訴える

米国2020年大統領選挙の不正を訴えるドナルド・トランプ前大統領は24日、「X(旧Twitter)」の利用を再開した。拘置所に出頭した際に撮影した顔写真「マグショット」とともに、「選挙介入に屈しない」とするメッセージを投稿した。
2023/08/25 Wenliang Wang

【独自】トランプ氏、自身への訴追を「楽観視」 弁護士「大統領選の真相を暴露するチャンス」

米トランプ前大統領の弁護士はこのほど、エポックタイムズの取材に応じ、トランプ氏に対する訴追は2020年大統領選の問題点を明らかにする良い機会だと語った。度重なる訴追にもかかわらず、トランプ氏は「楽観視しており、強気だ」という。

歴史的判決 連邦判事が政府のSNS検閲に差し止め命令

ルイジアナ州判事は、バイデン政権高官や司法省、FBIなど政府機関がテック大手と協力してSNSへの投稿を検閲することことを一部禁止する差し止め命令を出した。
2023/07/07 Tom Ozimek

米共和党候補ヘイリー氏「中国は戦争の準備をしている」

2024年米大統領選の共和党候補指名を争う元国連大使のニッキー・ヘイリー氏は27日、「中国共産党政権は台湾、米国との戦争の準備をしている」と警告した
2023/06/29 Andrew Thornebrooke

トランプ氏起訴されるも支持率上昇 資金調達も「絶好調」

トランプ前大統領は、機密文書の自宅などへの持ち出しに関連する計37件で起訴された後、世論調査で上昇し、資金調達も「絶好調」だと語った。 トランプ氏は6月8日、起訴されたことを弁護士から知らされたと述べた。トランプ氏は、史上初めて連邦レベルでの刑事処分を受ける元米大統領となっている。
2023/06/12 Joseph Lord