アルツハイマー病リスク、ストレスが鍵を握る(下)

「Dialogues in Clinical Neuroscience」に掲載された別の記事では、トラウマが脳の三つの部位、扁桃体、海馬、前頭前皮質に影響を及ぼすと述べられています。
2024/06/15 Emma Suttie

甘い毒? 砂糖が精神疾患に与える影響

ローラの状況は例外ではありません。多くの研究が、砂糖添加とさまざまな精神疾患との関連を証明しており、高糖ダイエットは不安、ストレス、過動などの問題を引き起こす可能性があります。
2024/05/30 李路明

心と体に悪影響?血管を傷める感情とは

一つの新研究が、四つの感情の中で怒りが血管損傷を引き起こし、それによって心臓病や脳卒中のリスクが増加する可能性があることを発見しました。この研究は、心血管健康における否定的な感情の影響について、より多くの生理学的変化の証拠を提供しています。
2024/05/28 王佳宜

楽観的な性格が長寿につながる?90歳以上生存の秘密

多くの人が長寿を望んでいます。少なくとも90歳まで生きたいと考える人もいますが、この願望が実現するかどうかは、多くの要因に左右されます。その中には、楽観的な心構えを維持することも含まれる可能性があります。最近の研究では、楽観的な人々の方が90歳以上まで生きる可能性が高いことが発見されました。
2024/05/24 陳俊村

【プレミアム報道】クラシック音楽が脳を変える方法(下)

クラシック音楽をよく聴くことは、灰白質の増加に繋がります。
2024/05/11 Flora Zhao

左脳に潜在する、生まれつきの「快活的心情」

米国の神経生物学者が発見した驚くべきことには、快活的な心情を持つ人は後天的に形成されるのではなく、生まれつきであるといいます。人間の「快活的心情」は左脳に潜在するといいますが、左脳が主導している人は30%に過ぎないといいます。社会調査によると、心情の快活さは、性別、年齢、財産とは関係がないという結果が明らかになりました。

発散しても怒りは減らない? 効果的なイライラの解消法

人々は怒りを感じた時、物を壊すことで感情を解放し、落ち着こうとすることがあります。しかし、研究によれば、この方法で感情を発散しても怒りを消すことはできないとし、興奮を鎮める活動を行うことでのみ、怒りを解消することが可能です。
2024/04/14 陳俊村

台湾の漢方医が語る健康法 「万病は情から発する」(中)

温医師は、こう言います。「私は、多くの患者さんと接しながら、その話を聞き、患者さんが自分の気持ちを整理できるようにしています。そうすると、患者さんの病気のうち半分は治るのです」。
2024/04/06 陳柏年

台湾の漢方医が語る健康法 「万病は情から発する」(上)

台湾の漢方医師・温嬪容さんは、人が病気になる原因として「一般的に、その人の感情の持ち方が、きっかけになっています(人會生病,一般是情感的牽引)」と言います。
2024/04/05 陳柏年

専門家が明らかに「免疫力を高めることが中国の流行を防ぐ鍵である」(2)

なぜ一部の人の免疫力が強いのかについて、董宇紅博士と台湾の上海同徳堂国薬号の中医師である胡乃文氏は異なる面から免疫力向上を解説しています。
2023/12/18 Ellen Wan

本当の自分を見失ってない? 他人の前で操り人形にならないで

成長過程の中で、感情が正しく認識されず、受け入れられなかったり、ニーズが適切に把握されていない場合、私たちは自分をないがしろにすることがあります。 『姫は前を見て歩く』では、このような状態を「クローゼットに閉じ込められた女の子」として描いています。

愛の喪失が瞬時に免疫システムを破壊する力は驚異的である(下)

アメリカの有名な中医学の医師である倪海霞氏は、初期の公開講座の中で、実際のケースを挙げています。倪医師は、8年前から「エリテマトーデス」を患い、手足の関節の痛みで歩くこともままならない52歳のアメリカ人女性に出会いました。彼は彼女に、病気が発症した年に何か大きな人生の転機があったかどうかを尋ねました。
2023/05/25 白玉煕

自己肯定感が低い人は、感情的な苦痛を感じやすい(2)

自己肯定感が低い人は、幸せで充実している他人を見ると、羨望や嫉妬の感情を抱きます。自分の欠落や自尊心の低さから、自分が手に入れたいものを他人が持っているのを見てこのような感情を抱くことが多いのです。 またこのような人は、自分の内面を探求せず、自分の持っているものは特筆すべきものではないと感じています。しかし、他人の持っているものを自分のものにし、自分が他人より優れていることを証明しようとします。
2023/03/22 キム・ヨンテ

自己肯定感が低い人は、感情的な苦痛を感じやすい(1)

自己肯定感は、一種の複雑な感情です。これが低い人には、疎外感、嫉妬、怒り、恥、不快感、不安、恐怖などの感情が生まれます。これらの感情が内面でかき乱されると、思考は複雑化し、明確にすることが難しくなります。冷静に自分の考えを分析する必要があるのに、感情が混在しているため、心を冷静に保つことが難しいのです。
2023/03/20 キム・ヨンテ

子どもたちの負の感情は、自然への畏敬の念を育むことで解消する

プロの科学ジャーナリストであり、子育てに悩む新米ママでもあった、マクリーン氏は3歳の娘を連れて南米、アフリカ、アラスカを訪れ、現地の人々の子育てスタイルを観察し、実際に実験してみたのです。 この記事では、彼女と娘さんの子育ての様子を紹介しています。

「心のもち方」が命を救う

多くの人は、感情の健康への影響を軽く見ているのではないだろうか。その理由の一つは、私たちが物質面から病気を見ることに慣れすぎているからで、もう一つの理由は、ほとんどの人が、感情が病気を引き起こす事実を信じていないことだ
2022/03/09

臨床心理士が指摘する子育ての盲点(2) イヤイヤ期? 子どもの怒りを解除するには

なぜ子どもはイライラするのでしょうか?口うるさい親とイライラしている子どもでは、どうしても対立や反抗が起きてしまいます。親の方も何か怒りが湧いてきたと感じたら、しばらく黙っているのが適切な冷静さの保ち方です。
2022/02/23 志水慧美

臨床心理士が指摘する子育ての盲点(1)怒りやすい子どもはよく観察する

子どもは思い通りにならないことがあると、泣いたりわめいたりします。その時親はどうしたらいいのでしょうか。臨床心理士が、子どもの怒りの背景にある、親が見落としがちな子育てのポイントについて解説します。
2022/02/21

ネガティブな気持ちに襲われ取り除けない時 自分に問いかけるだけで削除できる

ネガティブな感情に襲われた時、自分自身に問いかけてみよう「この感情は私なのか、それとも私が意識しているものなのか?」この質問は、ネガティブな感情の根拠を払拭するもので、その感情を感じ取っているのはあなたなのだ
2021/11/29

「がんに打ち勝つ」その勝利者に共通する一念とは何か

私たちは各種の「がん」と、いかに向き合うべきでしょうか。 向き合うことをわざわざ願うつもりはありませんが、人が一生のうちに何らかのがんに罹患する確率は5割とも言われています。
2021/10/13

感情をぶつけることが本当に役に立つのか

私たちは、ときどき落ち込みますが、他の人より落ち込みやすい人もいます。 家族を失ったことを悲しんだり、友人や家族に腹を立てたり、世の中の状況に恐怖を感じたりしているときは、すべてを吐き出すことで気持ちが落ち着くことがあります。
2021/08/07

子供の頃から育てたい 成功に不可欠な「共感力」

共感力と感情的知性を育むことは、子どもたちの健全な成長に欠かせません。 本来、「共感」とは、相手の立場に立って、相手の気持ちや感覚を理解する能力のことです。
2021/06/13

泣き止まない子どもが驚くほど静かになる?! パパが思いついた心理的方法とは

とても頭の良い、幼い娘を持つお父さんは、子どもの心理の逆をついたトリックで娘が泣くのをやめさせたのです。カリフォルニア州に住む3人の子の父親は、子どもの心理の逆をついた方法が効果的であることを証明しました。子どもを泣き止ませるために、驚くべき方法を取ったのです。彼の6歳の娘がイライラし始めると、それに便乗した妹が泣き始めます。そこで、お父さんは形勢を逆転させることにしました。
2020/07/19

高齢者の抱える「怒り」の感情 抑制研究は健康への一歩

渋滞中のストレスが、代わりのルートを見つけるように動機付けすることもあるように、ネガティブな感情は必ずしも悪いものではなく、時には有益になるときもあります。
2020/04/13

毎日を幸せにする 6つの方法

人は無意識に考えているため、自分の考えをコントロールすることがいかに大切か忘れてしまっています。しかし実はそれが幸せへの一歩なのです。
2020/04/11

感動の涙 18年ぶりの再会 恩人を覚えていたチンパンジー

チンパンジーは、私たちの想像を超える優れた記憶力と友愛の情を持っているようです。南フロリダ州動物園に住むチンパンジーたちは、18年前に自分たちを助けてくれたアメリカ人女性を覚えていました。 米公共放送サービス(PBS)が制作したドキュメンタリー「ザ・ウィズダム・オブ・ザ・ワイルド(The Wisdon of the Wild)」が感動の再会を記録しています。
2020/04/08

ネガティブな感情が人生を短くする?コントロールする方法とは?

人間が感情的だということに疑いはありませんが、時には感情が手に負えなくなることあります。大体は外見に注意を払うことが重要なことですが、そのさきにあるのは心です。
2020/03/14

300頭の象が群れのリーダーに最後のお別れ

象がリーダーの死を悼む動画が心を揺さぶるとネットで話題だ。感情は科学的に測ることはできないが、動物の専門家によれば、象は人間とよく似た感情の振れ幅があるという。彼らは悲しさ、楽しさ、愛情、嫉妬、怒り、嘆き、思いやりや不安を感じるのだ。
2019/09/23

死者を慕って 葬儀に現れた猫 

猫はしばしば、冷淡で愛想がないという印象を人に与えますが、実は、人間同様、悲しみの感情を持っているのです。嘆き悲しむこともあれば、行動によって喪失感を示すこともあります。
2019/09/08