カナダのカメラマンが語る、純粋な心からのインスピレーション

寧艾文さん(Evan Ning)はカナダで活躍しているカメラマン兼照明技術者です。ディズニー、ワーナー・ブラザーズやネットフリックス(Netflix)など含む人気ハリウッド映画の撮影に携わってきました。また、法輪功の真実を伝える映画『為你而来』や『永遠の五十分』にて撮影監督も務めています。この記事は幼い頃から法輪功を修練している彼が才能溢れる青年までの成長物語を語っています。

中国人権問題ありのまま描く長編アニメ「長春 – Eternal Spring」ピーボディ賞候補 5月末に本邦初公開

現代メディアのタブーを斬る秀作『長春―Eternal Spring』が5月31日、本邦で初めて上映される。実話をベースに作られたストーリーは欧米諸国で感動を呼び、26の賞に輝いた。

子育て卒業後の夫婦像として理想的だと思う芸能人夫婦 1位「反町隆史・松嶋菜々子 夫妻」2位「ヒロミ・松本伊代 夫妻」

この度、スカパー! は、ライフステージとエンタメの楽しみ方の関係を把握するため、全国の既婚で子どもがいる45歳~69歳の男女1,000名を対象に、2024年4月2日(火)~4月3日(水)の2日間で「子育て卒業とエンタメに関する調査」をインターネット調査により実施しました。
2024/04/23

ブルース・リー伝記映画がいよいよ撮影開始

『ブルース・リー』の伝記映画は、世界的に著名な台湾の映画監督であるアン・リー(李安)氏の手によって近く撮影が開始される。息子のメイソン・リー氏が主役を務めるこの作品は、武術とアクション映画の革新者であるブルース・リーの生涯を描き出す。
2024/04/05 佟亦加

映画「パパのお弁当は世界一」、元となったシングルファーザーと娘の感動ストーリー

日本のあるシングルファーザーが、高校3年生の娘のために、朝早く起きて居眠りしながらお弁当を作り続け、一夜にして話題となりました。 娘のみどりさんは、父親の弁当に感動し、その様子をツイートし、父親の愛情をネットで共有しました。
2024/01/03 嫣華

児童人身売買を暴く大ヒット新作映画は「邪悪に対する強大な対抗手段」 主演俳優が本紙に語る

米国人俳優のジム・カヴィーゼル氏は、自身の主演最新作「サウンド・オブ・フリーダム」について、性的搾取を目的とした児童人身売買に光を当て警鐘を鳴らす作品だと語った。
2023/07/15 Bill Pan, Jan Jekielek

「スタンドバイミー事件」【私の思い出日記】

大好きな作品である映画「スタンドバイミー」。今でもテーマ音楽が流れると、あの四人の少年たちの姿が浮かんでくる。 わが家にも「スタンドバイミー事件」とよんでいる忘れられない事件がある。今から33年前、息子が中学生の時のこと。私が帰宅すると、息子が頭を抱えて挙動不審の様子をしている。
2023/03/21 小泉道子

映画『マトリックス』随想

この間、ネットで「カンフー」を調べていたら、映画『マトリックス』の一部のシーンが出てきた。ほんの一部だが、以前この映画を見た時の記憶や考えを呼び起こすのに十分だった。
2022/03/22

The Kite Runner 「君のためなら千回でも」

ためなら千回でも』(The Kite Runner)はアフガニスタン出身の小説家・カーレド・ホッセイニ氏が書いた小説で、2007年に映画化された。これは愛と裏切り、恐怖と罪悪感、後悔と救いに関する物語だ。
2022/03/02

大半の財を寄付し、身なりを構わないハリウッドスターは誰?

17歳から映画の世界に入り、「スピード」で一躍有名になったハリウッドスター。後の「マトリックス」3部作で巨万の富と名声を得ました。しかし、他のハリウッドスターと違って、彼は豪邸に住まない、ボディガードを雇わない、ブランド品を身に付けない、時々ボロボロの靴を履いて、ホームレスのような格好で街をうろついたりもします。そんなかっこいい生き様を見せてくれるのは、日本でもお馴染みのキアヌ・リーブス。
2022/01/22

中国映画『長津湖』、マレーシアで上映禁止に 「共産主義のプロパガンダ」

中国共産党創立100周年に合わせて製作された戦争映画『長津湖』は、マレーシアで上映禁止になった。同国では多くの人々がインターネット上で、この映画を「共産主義者のプロパガンダ」と呼んで反対した。
2021/12/01

自己検閲、活動の禁止 ハリウッドを屈服させた中国の手口=仏報告書

フランス国防省傘下の仏軍事学校戦略研究所(IRSEM)がこのほど公表した「中国(共産党)影響力」という題名の報告書は、文化の浸透による中国政府の対外プロパガンダを詳述した。
2021/10/19

朝鮮戦争題材の反米映画を批判 中国著名ジャーナリスト、拘束される

中国人ジャーナリストの羅昌平氏(40)は、朝鮮戦争を題材にした反米映画『長津湖』に疑問を呈したとして、7日、警察に拘束された。
2021/10/11

憑き物 悪霊の「憑依」は本当にあったのか

東洋の仏教や道教も、西洋のキリスト教やカトリック教も、人に害を与える悪霊や悪魔に対する姿勢は同じで、悪魔を祓って邪悪を解体させ、人の心を救うことを究極の目標としているのです。
2021/10/05

「悪竜の餌やりやめよ」 米名プロデューサー、中国共産党のハリウッド支配の内幕明かす

米ハリウッドの名プロデューサー、クリス・フェントン(Chris Fenton)氏はこのほど、中国市場への参入のためにハリウッドが中国共産党政権の強大化と暴走を手助けしていることを暴露した。
2021/03/29

受賞長編アニメ「扶揺直上」感動実話 暗闇を超え希望を信じて

米ニューヨークに本拠地を置く非営利独立系メディア、新唐人テレビ(NTDTV)は昨年12月、カナダの制作会社「新境界影视」と共同制作した長編アニメーション・ドキュメンタリー「扶揺直上(邦訳:つむじ風に乗って、英語名:Up We Soar)」を公開。日本語字幕版は2月5日、大紀元日本のYouTubeチャンネルで公開された。
2021/02/15

「SF小説『三体』実写化やめて」米5議員がネットフリックスへ要請 中国作者がウイグル迫害を正当化

米国上院議員5人が映画配信サービス「ネットフリックス(Netflix)」へ書簡を送り、中国SF作家・劉慈欣(リュウ・ジキン)のSF小説[『三体(さんたい)』実写版の映画制作を撤回するよう求めた。劉氏が、中国共産党による新疆ウイグルでの人権迫害を擁護したことがその理由だ。
2020/09/26

物議醸す青春映画「少女たちの性的描写」米34議員、ネットフリックスに放送停止求める

米上・下院議員34人は、9月9日にオンライン映画配信サービス・ネットフリックスで公開された、少女たちが主役の映画の描写を問題視し、司法長官に対して配信停止と調査をうながす書簡を送った。デイリー・コーラーが17日に報じた。
2020/09/23

撮影スタジオに中共高官を入れ検閲させるハリウッド 言論団体が警告

言論の自由を掲げるNPO団体「ペン・アメリカ(PEN America)」はこのほど、米ハリウッド業界は巨大な中国市場での商業的成功のために、ますます中国共産党の検閲を受け入れるようになっていると指摘する。中国から具体的な要求がない場合でも、中国側は映画配給会社や製作者とのビジネスの取引の上で、自発的な「自己検閲」を行なっている。
2020/08/12

中国当局の検閲を受け入れるハリウッド映画界 米議員、政府協力停止の法案提出

米議員はこのほど、中国共産党の要求に従った検閲を受け入れるハリウッド映画会社は、国防総省など公的機関の協力を停止する法案を提出する。
2020/04/30

第十三章:メディアを乗っ取る

欧米メディアも共産主義に汚染されている。欧米メディアは共産主義の代理人となって、反伝統、反道徳を推進し、悪魔的な流行を促している。欧米メディアは嘘と憎悪のプロパガンダで道徳の退廃に拍車をかけている。今日、真実を報道し、社会道徳と良心を守るメディアは少ない。われわれはメディアの惨状に気づき、メディアが果たすべき責任を取り戻さなければならない。
2019/10/12