インド株式市場がナスダックを上回る、中国株式市場の低迷の理由とは?

世界の株式市場で、人気のナスダックと並ぶ市場は少ないが、インドは例外である。強力な利益成長、地政学的な追い風、有利な人口構造により、インドは魅力的な投資環境を提供し、驚くべき成長を遂げている。一方で、中国株式市場は低迷しており、その背後には複雑な経済状況と政府の厳しい規制が影響している。なぜインド株がこれほどまでに好調で、中国株が低迷しているのか、その理由を探る。
2024/06/22 吳畏

3歳の肉体に宿った22歳の魂

近年、中国ではクロスオーバー小説やテレビドラマが流行しており、その一つに、ある人が死んだ後、魂が他の魂に取り憑くという物語があります。俗に「借屍還魂(しゃくしかんこん、屍を借りて魂を還す)」と言われます。
2024/04/15 劉曉

中国共産党が水を武器化する

水は天然資源の中で最も貴重なものだ。中国は、1950年代初頭に毛沢東率いる中国共産党が併合するまでインドとの緩衝地帯として機能していたチベット高原を今も統治しているため、アジアの水を支配している。

iPhoneの生産拠点が中国からインドへ移行 生産高は140億ドルに

世界経済と政治の変動の中、アップルは中国からの生産拠点の移転を加速させ、インドでのiPhoneの生産額が前年比で100%増の140億ドルに達した。この動きは、アップルが地政学的リスクを軽減し、新たな市場と生産能力の多様化を目指していることを示している。
2024/04/11 趙鳳華

インド外相「世界における日本の役割拡大を支持」

インドのジャイシャンカル外相は、日本との関係強化について「日本は技術大国であり、日本が世界でより大きな役割を果たすことを歓迎する」と述べた。また、隣国ロシアや中国との関係にも言及しつつ、インドは多角的な外交を進めていると語った。

フィッチ、インドの格付け据え置き 財政が「最大の制約」

フィッチ・レーティングスは16日、インドの長期外貨建て発行体デフォルト格付けを「BBBマイナス」に据え置いた。見通しは安定的とした。ただ、脆弱な財政状況が格付けに対する「最大の制約」と指摘した。
2024/01/17 Reuters

事の良し悪しはその一念から

ある若いインド人カップルが電柱のそばに立ち、激しく言い争っていました。
2024/01/13 簡秋

中国製薬業に陰りか 国際製薬企業のサプライチェーンがインドへ移転

国際的な製薬企業は中国への依存を減らす試みを進めており、これがインドの製薬企業に利益をもたらしている。
2023/11/28 陳霆

米英がカナダ支持表明、シーク教徒殺害事件巡るインドとの対立で

シーク教徒の分離主義運動指導者がカナダで殺害された事件を巡り、カナダとインドの関係が悪化している問題に関連して、米英はインド政府へ20日、カナダに対してインド駐在の外交官の退去を求めないよう要請した。
2023/10/22 Reutters

インド北東部で鉄砲水、兵士23人が不明 豪雨で捜索難航=国防省

インド北東部シッキム州で鉄砲水が発生し、同国軍兵士23人が行方不明になっていると国防省が4日に明らかにした。捜索活動は豪雨に妨げられているという。
2023/10/04 Reuters

【寄稿】中国経済崩壊で現実味帯びる台湾侵攻 バイデン氏の宥和政策はただの「時間稼ぎ」か

習近平氏が中国の経済崩壊を目の当たりにして、マルクス・レーニン主義の反米強硬派に耳を貸し、台湾侵攻を始める可能性がある。ウクライナに付きっきりの米国は台湾に十分な武器を供与する余裕がなく、十分な支援を提供することはできない。
2023/09/20 鍛冶俊樹

インドの無人探査機「チャンドラヤーン3号」、月の南極付近への着陸成功

インド宇宙研究機関によると、インドの無人月面探査機が水曜日(8月23日)に月面に着陸しました。このミッションは、月探査と宇宙大国としてのインドの地位にとって極めて重要であると考えられています。そして、わずか数日前には、同じようなロシアの探査機が墜落しました。
2023/09/05 李言