米人身売買報告書、ベトナム除外 日本の「強制労働」対策不十分

【ワシントン】米国務省は24日、2024年版の人身売買に関する年次報告書を発表した。報告書ではベトナムが監視リストから除外され、日本は外国人技能実習制度の問題で評価が据え置かれた。
2024/06/25 徐天睿

ベトナムの戦略的重要性が増す、米中露の外交戦の焦点に

ハノイ - ベトナムの国際舞台での重要性が急速に高まっている。6月20日、ロシアのプーチン大統領が電撃訪問し、翌日にはアメリカ国務省のダニエル・クリテンブリンク次官補が訪問した。ベトナムは米中露の争奪戦の焦点となり、米越関係も深化している。
2024/06/24 徐天睿, 程靜, 駱亞

低予算楽しむ退職生活 月10~13万円前後で選ぶ7つの楽園

人生の黄金期に入り、コストが低く快適な退職生活を送ることができる場所を選ぶことは非常に重要です。幸い、地球上にはアメリカよりも生活費が低い国が多くあり、その中の7カ国では、月に10~13万円前後の支出で楽しい退職生活を送ることができます。
2024/04/28 夏雨

ベトナム、スアン国家副主席を主席代行に指名 現行政策継続か

ベトナム国会は21日、ボー・ティ・アイン・スアン国家副主席を国家主席代行に指名した。
2024/03/21 Reuters

ベトナム国家主席が辞任 政治的混乱に懸念も

ベトナム政府は20日、共産党の中央委員会総会がボー・バン・トゥオン国家主席(53)の辞任を承認したと発表した。トゥオン氏が党規約に違反し、「世論に悪影響を及ぼし、党と国家、彼自身の評判を傷付けた」と声明で説明した。
2024/03/21 Reuters

ベトナム、トランプ氏再選なら通商関係緊張か

多額の対米貿易黒字を抱えるベトナムは、太陽光パネルなど米政府が輸入に神経をとがらせる電子機器の対米輸出が好調なため、貿易不均衡に対して強硬な姿勢を採るトランプ前大統領が返り咲けば、通商問題を巡り米国との間で緊張が高まる恐れがあると専門家はみている。
2024/03/13 Reuters

ベトナム貿易黒字、今年は前年比3倍の300億ドルに=商工省

ベトナム商工省は20日、今年の貿易黒字が昨年の3倍の300億ドルに達するとの見通しを示した。
2023/12/21 Reuters

対中共包囲網が形成される中 多くの国がベトナムに熱視線

中共は南シナ海の紛争を解決するためにベトナムを引き寄せている。対中国共産党包囲網の下で、各国はベトナムを引き込もうとしている。
2023/12/19 葉婷

米国務長官がベトナム初訪問、最高指導者らと会談

ブリンケン米国務長官は15日、ベトナムの首都ハノイで同国最高指導者グエン・フー・チョン共産党書記長やファム・ミン・チン首相らと会談した。
2023/04/17 Reuters

ベトナムからの便り「荒んだ人生を一変させた本」(1)

麻薬中毒で生活は荒れ果て、窃盗の罪を犯して刑務所に入ったチョン。しかし彼は獄中で出会ったある本によって新しい人生を得ることができた。
2022/03/09

2021年の日越間貿易額、初めて400億ドル台に

ベトナム税関の統計によると、昨年の日本とベトナムの貿易額は約427億ドルとなり、初めて400億ドル台に達したという。また、ベトナムの昨年の輸出額、輸入額はともに過去最高を更新した。1月26日に同国の関税オンラインニュース
2022/02/02 蘇文悦

道に捨てられたスイカ…牛の餌に 中国検疫で搬入困難 東南アジア青果業者に打撃

北京冬季五輪を控えた中国の厳格な国境管理により、ミャンマーやベトナムからの果物輸出が停滞し、輸出業者が苦境に立たされている。トラックの滞留により産物が腐敗するなど、業者は深刻な経済的打撃を受けている。ラジオ・フリー・アジ
2022/01/18 武田綾香

日本、ベトナムとのサイバー防衛協力に乗り出すことで中国を牽制

ますます攻撃性を増す中国の主張に対する懸念が高まる中、日本とベトナムは速やかな軍事関係強化を目的として、2021年11月下旬に「サイバーセキュリティ分野での協力に関する覚書」を締結した。

ロシア、印と軍事協力強化や南シナ海でインドネシア石油採掘支援 中国と同床異夢か

中国と友好関係にあるとされるロシアは最近、中国政府の不満を買う行動をとり続けている。プーチン大統領は先日、北京冬季オリンピックへの出席を表明したが、同時に中国政府を怒り心頭させる2つの大事を進めた。 
2021/12/10

父親が息子に高級車ブガッティ・チェントディエチを木で手作り、予想外のリアルさでSNSで話題

ベトナム人のある大工は、最近、息子のために世界で最も高価なスーパーカー、ブガッティ・チェントディエチの模型をオーク材で作り、その職人技と創造性で有名になりました。
2021/12/06

中国企業のベトナム人労働者がストライキ 労働搾取など抗議=セルビア

セルビアの中国工場で働くベトナム人労働者が11月中旬、劣悪な生活・労働条件などに抗議して2回目のストライキを行った。この件は、セルビアの国内ニュースで大きく取り上げられ、人権団体や欧州議会議員が関心を寄せている。
2021/11/29

日越外相が会談 「自由で開かれたインド太平洋」に向けた協力で一致

林芳正外相は25日午前、訪日しているベトナムのブイ・タイン・ソン外相と会談を行い、「自由で開かれたインド太平洋」の実現に向けて引き続き協力することで一致した。東・東南アジア情勢についても意見交換を行った。
2021/11/26 Wenliang Wang

日本とベトナム、44の協力協定に調印 数十億ドル規模

東京で25日、日本ベトナム投資カンファレンスが2年ぶりに開催され、双方は数十億米ドルに相当する44の協力協定を締結した。ベトナムのファム・ミン・チン首相らの訪日に合わせて開かれた。萩生田光一経済産業相も参加し、供給網の強
2021/11/26 佐渡道世

来年の日米豪印戦略枠組み「クアッド」サミット、日本で開催=米政府高官

中国によるインド太平洋地域への拡張を牽制する日米豪印4カ国による戦略枠組み(クアッド、Quad)の会合が、来年日本で開催される見通しとなった。米国家安全保障会議でアジア政策を統括するキャンベル・インド太平洋調整官が19日
2021/11/22 佐渡道世

「タオの物語」ある女性が経験した絶望からの再起

チャン・イエン・タオは、米フロリダ州に住む、ベトナム系米国人です。 タオの夫は優秀なエンジニアで、誠実な男性でした。 周囲の誰もが2人の結婚を祝福したので、タオも自分が本当に幸福であると思っていました。
2021/10/26

南シナ海における排他的経済水域紛争の解決を急ぐベトナムとインドネシア

中国が多くのインド太平洋諸国の排他的経済水域への侵入を繰り返す中、ベトナムとインドネシアの間で数十年前から発生している領海紛争が解決に向かう兆しが見えてきた。
2021/06/23

前世に結ばれた親子の縁

Kさんには胃の持病があり、治療を受けてからしばらくの間はよかったのですが、最近また再発しました。Kさんの奥さんが、彼の今回の発病について次にように語ってくれました。
2021/06/01