中国からの資金流入や外国人パー券問題追及、松原仁氏の質問に外相しどろもどろ

自民党派閥での政治資金パーティーを巡る裏金事件をを受けて、政治資金規正法改正の議論が盛り上がっている。松原仁・元国家公安委員長(無所属)は24日の衆院外務委員会で、上川陽子外相に対し、所属していた自民党の派閥「宏池会」(岸田派)について、中国企業などによるパーティー券購入があったことを問いただした。
2024/04/30 徐天睿

自民の派閥「解消すべきだ」は63% 自浄能力「期待しない」は何%?

社会調査研究センターは1月21日、世論調査を実施した。自民党の派閥の政治資金パーティーをめぐる事件について、自民党の自浄能力に「期待しない」との回答が74%に上り、「期待する」は15%にとどまった。自民党の派閥については「解消すべきだ」が63%を占め、「解消する必要はない」は16%だった。また、内閣支持率は前回12月調査から2ポイント増の19%と横ばいで、3カ月連続で20%を切った。

「派閥政治やめたら?」自民・長尾敬氏が激白 国難の今こそパー券問題など悪しき習慣を断ち切るべき

先日発覚したパーティー券問題は自民党を大きく揺るがしている。長年続いた「悪しき習慣」は日本政治の脆弱性となり、外国勢力に付け入る隙を与えている。
2023/12/23 Wenliang Wang

東京地検特捜部、安倍派・二階派事務所に家宅捜索=報道

東京地検特捜部は19日、最大派閥「清和政策研究会」(安倍派)と「志帥会」(二階派)の事務所(いずれも東京都千代田区)を家宅捜索した。
2023/12/19 Reuters

焦点:安倍派離脱の波紋大きく、脱デフレの急先鋒 筋書き狂う恐れ

自民党最大派閥である安倍派(清和政策研究会)の政治資金問題が政権中枢を直撃し、4閣僚と党役員の辞任劇に発展した。
2023/12/14 Reuters

23年度補正予算が成立、公債依存度34.9% 所得減税でさらに悪化も

2023年度一般会計補正予算は29日、参院本会議で与党などの賛成多数で可決、成立した。歳出総額は13兆1992億円で、不足財源を補う新規国債の増発で公債依存度は34.9%に悪化する。
2023/11/29 Reuters

防衛増税、24年度から実施する環境にはない=岸田首相

岸田文雄首相は27日の衆院予算委員会で、来年実施を検討している所得税・住民税の定額減税と、防衛力強化のための増税は政策的に矛盾しないと述べた。
2023/10/27 Reuters

岸田首相「自民党総裁任期中に憲法改正を実施したい」 国会で表明

岸田首相は25日の衆院本会議で、憲法改正は先送りできない重要な課題であり、国会において「積極的な議論が行われることを心から期待」すると述べた。さらに、「自民党総裁として、総裁任期中に憲法改正を実施したい」と強調した。
2023/10/25 Wenliang Wang

結果を真摯に受け止め、今後の対応に万全期したい=衆参補選で首相

岸田文雄首相は23日朝、22日に投開票された衆・参補欠選挙で自民党が1勝1敗となったことについて「結果を真摯に受け止め、今後の対応に万全を期したい」と述べた。
2023/10/23 Reuters

自公、東京での選挙協力に合意 両党首・幹事長が文書に署名

岸田文雄首相(自民党総裁)と公明党の山口那津男代表は4日、今後の衆院選での選挙協力に関する合意文書に署名した。東京都の小選挙区で候補者を相互推薦する。
2023/09/04 Reuters

自公党首が会談、東京での選挙協力に関する合意文書締結へ調整

公明党の山口那津男代表は24日、官邸で岸田文雄首相(自民党総裁)と会談した後に記者団の取材に応じ、東京での自民・公明両党の選挙協力について、党首間で合意文書を締結する方向だと明らかにした。
2023/08/25 Reuters

【寄稿】日米関係を危うくする米大使が日本国民を目覚めさせる 山岡鉄秀

駐日米大使の悪行のおかげで、日米関係における70年来のゴタゴタが暴露されようとしている。
2023/06/24 山岡鉄秀

自公連立、最大の被害者は自民党? 沖縄の選挙に勝てないそのワケとは

「自民党というのは、安全保障が争点になったら選挙に負ける政党だと私は思っている」。沖縄に対する浸透工作に詳しい日本沖縄政策研究フォーラム理事長の仲村覚氏はエポックタイムズの取材で、自民党の弱点についてこう指摘した。
2023/06/21 Wenliang Wang

LGBT法案「党議拘束外すべき」 自民議員訴えに拍手と賛同の声

8日の自民党代議士会では、LGBT法案の採決に際して党議拘束を外すよう求める声が上がった。会場内には「そうだ!」の声が相当数聞こえ、拍手もあった。
2023/06/08 Wenliang Wang

LGBT法案、そもそも必要? 長尾敬氏「成立すれば改正は困難」

急ピッチで始まったLGBT法案の審議だが、廃案にすべきとの声が上がっている。長尾敬氏は、議員立法であるため、一旦成立すれば改正が困難だと指摘する。
2023/06/07 Wenliang Wang

自民、東京28区の公明候補擁立認めず 協力関係にほころびか

解散総選挙がささやかれるなか、自民党は公明候補の擁立は受け入れられないと伝えた。党内では公明党に対する不満の声が上がり、選挙協力の関係は新たな局面を迎えている。
2023/05/24 Wenliang Wang, 大道修

LGBT法案、自民・総務会を通過 退席する議員も

自民党は16日の総務会で、LGBT理解増進法案を了承した。党の部会では反対意見が賛成を上回ったが、幹部が一任を取り付けた。総務会には途中で退席した議員もいたという。
2023/05/16 Wenliang Wang

「騒げば動く」国と思われてしまう…LGBT法案、内政干渉に懸念も=自民

野党や公明党がサミット前の成立を目指すLGBT法案をめぐって、自民党内では立法の根拠や意義に対する疑念や、内政干渉への懸念が拭えず、慎重論が多数を占めた。
2023/05/09 Wenliang Wang