内部の敵が国家を蝕む:リンカーンとトランプの警告

内部の敵は外部の敵よりも危険である。アメリカは外部の力によって破壊されることは決してない。もし我々が動揺し自由を失うなら、それは自らの手によるものである。
2024/05/24 William Brooks

FBIはトランプ氏私邸の家宅捜査でSSとの「交戦」を備えていた 銃を所持=開示文書

21日に新たに開示された文書によると、2022年にトランプ前大統領の私邸を家宅捜査した連邦捜査局(FBI)の捜査官は、米大統領警護隊(シークレットサービス)との「交戦」の可能性に備えていたことが分かった。
2024/05/23

ニューヨーク判事、トランプ裁判の終了時期明かす

トランプ氏のニューヨークでの刑事裁判を担当するフアン・メルチャン判事は、証人候補で元FEC委員のブラッドリー・スミス氏がこの事件や連邦選挙法について意見を述べることが許されないとの裁定を下した。
2024/05/22 Jack Phillips

【プレミアム報道】法律専門家、特別検察官の任命は違憲(上)

フロリダ州の判事は、特別検察官が違法に任命されたとの主張に基づき、トランプ氏の訴訟を却下する申し立てを審理する予定だ。
2024/05/22 Catherine Yang

トランプ氏、バイデン大統領に薬物検査を要求

2024年5月19日、前大統領ドナルド・トランプは、現職大統領ジョー・バイデンに対して初の大統領討論会前に薬物検査を受けるよう要求する意向を示した。トランプ氏はバイデン氏が3月の一般教書演説の際に「薬物の影響下にあった」と主張し、そのため討論会前に薬物検査を受けるべきだと述べた。
2024/05/21 Naveen Athrappully

トランプ氏、7月の共和党大会で副大統領を発表する可能性

16日のインタビューで、トランプ氏は共和党全国大会でその人物を発表する可能性が高いと述べた。
2024/05/18 Chase Smith

バイデンとトランプTV討論会で対決、6月と9月で両候補合意

史上最も早い時期に行われる大統領テレビ討論会が6月27日にCNNで開催されることが確認された。
2024/05/18 Chase Smith

ジョンソン下院議長、トランプ裁判を 「司法の茶番 」と呼ぶ

5月14日(火)、ドナルド・トランプ前大統領のニューヨーク裁判が行われているマンハッタンの裁判所の外で行われた短い記者会見で、マイク・ジョンソン下院議長(ルイジアナ州選出)は、この訴訟を「司法の茶番」と強く批判した。元訴訟弁護士で、現在共和党の最高位議員であるジョンソン氏は、この訴訟と米国の司法制度への広範な影響に憤りを表明した。彼はトランプ大統領に直接電話し、裁判に出席したいと伝えたという。
2024/05/17 Chase Smith

トランプ前大統領の「口止め料」裁判、元顧問弁護士が証言(下)

トランプ前米大統領が「不倫口止め料」の支払いをめぐる裁判で、元顧問弁護士のマイケル・コーエン氏が13日に出廷し、支払いは前大統領の指示だったと証言した。
2024/05/15 Catherine Yang

主要検察側証人コーエン氏、トランプ裁判で証言(上)

トランプ前大統領に対する裁判で、検察側はこれから2人の証人を呼ぶ予定。今週の裁判では、マンハッタン地区検察の承認、マイケル・コーエン氏による詳細な証言が予想される。
2024/05/15 Catherine Yang

【寄稿】米大統領選に左右される日米韓の三角関係 「もしトラ」で在韓米軍撤退に現実味か

歴史的な経験から、米国が共和党政権になったとき、韓国が左翼政権になれば、在韓米軍撤退が進展することになる。2024年米大統領選の結果によっては、日本を取り巻く国際環境が大きく変化するのだ。
2024/05/13 鍛冶俊樹

ボクシング・プロモーター、ドン・キング氏がトランプ氏を支持

有名なボクシングプロモーターであるドン・キングは、2024年の大統領選挙でドナルド・トランプ前大統領を支持している。トランプ前大統領は、大統領選挙キャンペーンを頓挫させる恐れのある一連の裁判に直面している。5月8日、92歳のキング氏はあるイベントで、トランプ前大統領に何か言うことはないかと尋ねられた。
2024/05/11 Tom Ozimek

【プレミアム報道】キャンパス・デモが2024年の選挙に与える影響

ワシントン - 民主党議員の中には、現在進行中の大学での抗議行動が、ジョー・バイデン大統領の2期目当選のチャンスを危うくするのではないかと懸念している者もいる。 民主党内でも、デモへの対応をめぐって意見が分かれている。
2024/05/10 Emel Akan

トランプ氏「口止め料」訴訟に出廷  下院議長は「政治利用」を非難

5月7日、米国のトランプ氏前大統領が、ニューヨークで口止め料に関する訴訟に再び姿を現した。下院議長のマイク・ジョンソン氏は、トランプ氏への継続的な訴えが、政治的な意図を持っており、この法的闘争が、米国の法の支配に対する脅威となっていると非難した。
2024/05/09 新唐人テレビ

トランプ氏刑事訴追の特別検察官、判事に誤解を与えたと認める

米トランプ前大統領に対する刑事捜査を監督するジャック・スミス特別検察官のチームは5月3日、トランプ氏に対する刑事事件の1件における証拠の取り扱いに関して、連邦地裁判事に誤解を与えたと認めた。
2024/05/09 Zachary Stieber

1月6日議事堂事件にFBIなどエージェント50人関与:裁判資料(下)

海軍が一般兵士に対して1月6日に行われた指揮官の演説への出席や、第一修正条項に基づく活動への参加を禁じたことは、1月6日の出来事が通常のものではないと予見されていたことを示している。
2024/05/09 Joseph M. Hanneman

トランプ氏側がジャック・スミス氏に制裁と公訴棄却を求める可能性 文書の取り扱いめぐり 

米ドナルド・トランプ前大統領の私邸から押収した機密文書が入った箱の中にある書類の順序が押収当時の状態と違っていたため、トランプ氏の弁護団は、裁判の期限を延期し、制裁を求めることも含む追加の申し立てを行おうとしている。
2024/05/08 Catherine Yang

【プレミアム報道】トランプ大統領、違憲の箝口令と闘う

現在、法廷はトランプ前大統領に対し、4月15日にニューヨークで始まった刑事裁判について沈黙しろと命じた。これに対して一部の弁護士は、この命令が違憲であり、言論の自由の侵害であるとしている。
2024/05/07 Janice Hisle

ボストンで反不法移民集会 数百人が集結

マサチューセッツ州のモーラ・ヒーリー知事とバイデン大統領による国境開放政策に反対する大規模な集会が、ボストンの州議事堂前で開催された。しかし、主流メディアはほぼ報じていない。
2024/05/06 Alice Giordano

トランプ氏、裁判で証言しない可能性を示唆

トランプ前大統領は5月2日、裁判で自身の弁護のために証言するかどうか尋ねられた際、裁判で証言しない可能性を示唆した。
2024/05/05 Catherine Yang

「有権者に対する重大な冒涜だ」 トランプ陣営が討論会早期開催の拒否を非難

トランプ陣営は4月30日に、大統領討論会委員会が何百万人ものアメリカ人がすでに投票を済ませた後まで討論会の日程を繰り上げようとしないことを「容認できない」「有権者に対する重大な冒涜だ」と非難した。
2024/05/05 Caden Pearson