かつて中国共産党と戦った台湾の国民党は、なぜ「親中」になったのか?

かつて大陸で中共と戦った国民党は、なぜ「親中」になったのか。そこには中共による、巧妙な台湾浸透工作が進められていた。
2024/02/15 唐浩

【寄稿】中国海軍、台湾封鎖で兵糧攻めの恐怖 「台湾を救えるのは日本だけ」

1月22日、米戦略国際問題研究所(CSIS)が台湾問題に関する調査結果を公表した。中国軍による台湾の海上封鎖の恐れが高まっているとし、日本が台湾有事において期待されている役割を果たせるかが重要なポイントになるという。
2024/02/07 鍛冶俊樹

中国人が目にした台湾の民主選挙 「未来の中国のお手本だ」「うらやましい!」

「台湾の選挙は、正常な文明社会の体現であり、アジアの民主主義を照らす灯台だ。私は、うらやましい」と中国の人権活動家は語った。
2024/01/16 李凌, 鳥飼聡

「頼清徳に当選してほしくなかった」が中共の本音 中国SNSでは選挙ワードが禁句に

台湾総統選の13日、中国の官製メディアは揃って沈黙しており、世界が注目した台湾総統選挙について、ほとんど報道していなかった。
2024/01/15 李凌, 鳥飼聡

台湾選挙が「世界を驚かせた」 これこそ、中共に干渉させない究極の方法

台湾の総統選挙は、世界の注目を集めた。選挙結果だけでなく「台湾の開票プロセスの透明性の高さ」を今、世界が称賛している。
2024/01/15 李凌, 鳥飼聡

台湾総統選挙「投票所で通り魔」のフェイクが拡散される 背後に中共の影か?  

台湾総統選の投票日「台南市の投票所で、通り魔事件が発生している」とする噂がネットに流れた。完全なフェイクニュースである。
2024/01/15 李凌, 鳥飼聡

頼候補が当選確実 中国SNSでも大人気の「台湾選挙」を、中共当局は血眼で「削除」

日本時間の午後9時ごろ、頼清徳氏を2番手で追っていた侯友宜候補が「敗北宣言」をした。中共に宥和的な国民党候補が敗れた。
2024/01/13 李凌, 鳥飼聡

台湾総統選挙 開票速報「民進党・頼清徳氏が大きくリード」

現地時間1月13日午後4時、台湾総統選挙の投票が締め切られ、開票作業が始まった。頼清徳候補が、他の2候補を引き離している。
2024/01/13 李凌, 鳥飼聡

【写真特集】2024 台湾総統選挙 投票所から

1月13日、現地時間の午前8時より、台湾総統選挙、および立法院議員選挙の投票が始まり、同日午後4時に投票が締め切られた。
2024/01/13 李凌, 鳥飼聡

「台湾総統選への介入」狙う中共 日米韓は「インド太平洋」対話を新たにスタート

日米韓が最初の「インド太平洋」対話を、米国東部時間5日にワシントンで開催した。
2024/01/12 徐天睿

民主活動家・盛雪氏「中国の民主化なくして、台湾の危険は除去できない」

カナダ在住の中国民主活動家・盛雪氏は「これまでに数回は台湾を訪れている。しかし今年の台湾総統選挙は、従来の選挙とは違う」という。
2024/01/12 李凌, 鳥飼聡

台湾総統選で「中共が支持する候補者に、投票してはならない」=専門家

「中共が支持する候補者」が当選すれば、台湾に対する中共の浸透は確実に強まる。中共は台湾を、中国の一つの省にするだろう。
2024/01/12 李凌, 鳥飼聡

もし「親共陣営」が当選したら、台湾は中共に「統一」されるのか?=分析

中華民国(台湾)総統選挙は、今年1月13日に投開票される。候補者3人とも、最後の追い込みに向けた激しい選挙戦を進めている。
2024/01/12 李凌, 鳥飼聡

香港出身の台湾移民「兵士に志願して、台湾を護りたい」 来たる総統選で初めて投票

香港出身者で、今回初めて台湾での選挙権を行使するNothingさんは、「私は、台湾公民の一人として投票する」と決意を述べている。
2024/01/11 李凌, 鳥飼聡

台湾総統選挙直前 中国共産党の介入に関係者が警告

台湾総統選挙が近づくにつれ、中国共産党と直接接触したことのある関係者らは、中共が1月13日の投票を左右しようとしていることについて警告を発している。
2024/01/11 Alex Wu

米バイデン政権、台湾選挙後に高官派遣…「20年間の前例ある」

米バイデン政権は13日投開票の台湾総統選挙の後、台湾へ米政府元高官からなる代表団を派遣する。10日、政府高官が記者団に明らかにした

ジョンソン下院議長、中国ロケット発射後「台湾防衛」に協力すると誓う

マイク・ジョンソン下院議長(共和党)は本日、米連邦議会議事堂で台湾特使と会談した。ジョンソン下院議長は、中共からの軍事的挑発に対し、台湾の人々を支援し続けることを誓った
2024/01/11 Andrew Thornebrooke

台湾総統選挙に向けて 時事評論家、中共の認知戦の危険性に警鐘を鳴らす

台湾総統選挙が大詰めを迎える中、台湾大徳基金会は1月8日、著名な時事評論家である(とうせいえん)氏、李大宇(りだいう)氏、薇羽(びう)氏、台湾大学政治学部名誉教授の明居正(めいいせい)氏を招き、シンポジウムを開催した。4人のゲストは中国共産党(中共)の洗脳手段を分析し、台湾の人々に中共の認知戦の危険性を認識するよう呼びかけた。
2024/01/10 宋碧龙

中国「偵察気球」、台湾の選挙を前に連日台湾上空を通過

13日の台湾総統選挙をわずか10日後に控え、中国のいわゆる「偵察気球」と疑われる物体が2日連続で台湾上空を通過した事実が明らかになった。これをめぐり、中国が台湾総統選挙に介入しようとしているのではないかという分析が懸念されている。 3日、台湾国防部によると、前日午前6時から同日午前6時まで、中国の気球4個が台湾海峡の中央線を越えて台湾方向に移動し、このうち3個は台湾上空を西から東に渡って通過した事実が確認された。
2024/01/05 徐天睿

目前に迫る台湾総統選挙 台湾国安局「中共の選挙介入に警戒せよ」

台湾総統選挙および立法院議員選挙は、1月13日に投開票される。この二つの選挙に対して、中共は介入しようとしている。
2024/01/02 李凌, 鳥飼聡

中国気球、台湾海峡中間線越える 今月3回目=台湾国防部

台湾国防部(国防省)は19日、中国の気象観測用とみられる気球1機が18日に台湾海峡の中間線を越えたと発表した。国防部が中国の気球を付近で発見したと発表するのは今月に入り3回目。
2023/12/19

台湾総統選まで1か月 蔡英文総統が「香港を見てほしい」と有権者に呼びかけ

来年1月13日に実施される台湾総統選まで、あと1か月余り。蔡英文総統は有権者に「投票するにあたっては、香港を見てほしい」と呼びかけた。
2023/12/07 李凌, 鳥飼聡

台湾人の85.3%が「中共の一国二制度に反対」 台湾での世論調査結果から

今月26日、台湾の大陸委員会は最新の世論調査を発表した。台湾人の85.3%が、中国共産党が提示する「一国二制度」に反対していることがわかった。
2023/11/01 李凌, 鳥飼聡

【中山泰秀元防衛副大臣】「北朝鮮ですら国連に参加」 台湾の地位向上こそ急務

日本は台湾(中華民国)と日華平和条約を締結していたが、米国のニクソン政権が中国共産党を政府承認すると、「たった1秒も審議にかけずに潰してしまった」
2023/09/16 Wenliang Wang